博多ポートタワー
2016.10.11更新

レトロでシックな佇まいに心惹かれる博多港のシンボル

博多ポートタワー

  • 定番

  • 散策・モデルコース

博多や天神からバスで北へ約10分。福岡国際センター、福岡国際会議場、マリンメッセ福岡、ベイサイドプレイス博多といった巨大施設が海沿いに建ち並んでいるベイエリアにたどり着きます。その博多港のシンボルとなっているのが、博多ポートタワー。近代的でシャープな造形が多い近年の高層タワーとはまた違った魅力で人々を惹きつける、このタワーの秘密を探ります!

この雰囲気、どこかで見たことありません? 実は日本全国に兄弟がたくさん!

博多ポートタワー 2014年に開設50周年を迎えた博多ポートタワー。レトロで品のよい独特の雰囲気に実は地元ファンも多く、今もメディアで特集されることがあるほど。
設計は、東京タワーをはじめ日本の名だたるタワーを手がけた建築家・内藤多仲氏。どうりで初めて見たときにどこかで会ったことがあるような懐かしい気持ちになったわけです。
内藤氏によって1950年代から1960年代にかけて設計された名古屋テレビ塔、2代目通天閣、別府タワー、さっぽろテレビ塔、東京タワーと並んで兄弟と称され、博多ポートタワーは最後に建てられたことから、その末っ子と呼ばれています。

ときには超大型船の姿も。大パノラマを望める解放感いっぱいの展望室が無料!

博多ポートタワー 地上70mの展望室へ行ってみましょう。
エレベーターを降りると、ぐるり360度の大パノラマが広がり、福岡タワーやヤフオクドームがある百道方面や福岡市街、博多湾に浮かぶ島々や行き交う船を望むことができます。
大型クルーズ船入港のタイミングに出会えたら超ラッキー。かなり距離があるのにも関わらず、いや上から見るからこそ全体像がわかるのでしょう、ビルのようなその迫力に大興奮!
この景観、爽快感を無料で体験できるのは、ツーリストには嬉しい限り。展望室の最終入場は21時40分なので、夜景目的で訪れるのもいいでしょう。

マスコットのポートくんがお出迎え。博多港の役割を紹介するミュージアムも

博多ポートタワー 博多ポートタワーに併設する「博多港ベイサイドミュージアム」も入場無料。博多港の歴史や役割を楽しく学べます。
出迎えてくれるのはマスコットキャラクターの「ポートくん」。身長2m、性格はいたずら好きのお調子者で、子どもと、とんこつラーメンが大好き。ラーメンはからし高菜付きで、替玉は3回とのこと。思わず笑ってしまいます。
博多港の魅力を多くの人に知ってもらおうと日々奮闘中とのことですので、ゆるキャラファンはぜひ一緒に写真撮影を。
タワーの周囲には飲食店や物産店・土産店・日帰り温泉施設などもあるので、開放的なベイエリアでゆったり一日をお過ごしください。

博多ポートタワーの基本情報

住所 福岡県福岡市博多区築港本町14-1 
アクセス 地下鉄空港線「天神」駅、またはJR各線「博多」駅より博多ふ頭行きバスにて「博多ふ頭」下車すぐ
お問い合わせ 092-291-0573

博多ポートタワー周辺の観光スポット

国登録有形文化財でもある博多唯一の酒蔵

博多百年蔵

国登録有形文化財でもある博多唯一の酒蔵

博多に残る唯一の“現役の酒蔵”として、今なお昔ながらの酒造りを続ける「博多百年蔵」。昔の趣を残す白壁…

全国で5カ所目、九州では初登場のアンパンマンやその仲間と出会って遊べる施設

福岡アンパンマンこどもミュージアム in モール

全国で5カ所目、九州では初登場のアンパンマンやその仲間と出会って遊べる施設

子どもたちに大人気のアンパンマンに会える、参加・体験型ミュージアム。ガラス屋根で覆われた開放的な屋内…

厳選した自然素材のみに由来する味と技を極めた老舗和菓子店

鈴懸 本店

厳選した自然素材のみに由来する味と技を極めた老舗和菓子店

地下鉄中洲川端駅から徒歩1分の地に本店を構える「鈴懸」は、創業90余年。市内5店舗と東京、名古屋にも…

男も女もニューハーフも! 想像を超えるエンターテインメントショー

劇団あんみつ姫

男も女もニューハーフも! 想像を超えるエンターテインメントショー

福岡で30年以上にわたって愛されている「劇団あんみつ姫」。年間約1,000回を超える公演数は日本一。…

周辺のスポット記事一覧へ

散策・モデルコースの他の記事を見る

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

三溪園

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

県庁や市庁があるエリアのすぐそばに、広さ東京ドーム約4個分にもおよぶ一大日本庭園があるのをご存知です…

昔ブルース、今ミュージシャンストリート。横浜の流行発信地

イセザキ・モール

昔ブルース、今ミュージシャンストリート。横浜の流行発信地

伊勢佐木町の1丁目2丁目にあるのがイセザキ・モール。JR関内駅から歩いて1分程度のところに入口があり…

明治の面影を探しながら散歩する文明開化の道

馬車道

明治の面影を探しながら散歩する文明開化の道

横浜市中区にある道路の通称である「馬車道」は、2004年に横浜高速鉄道みなとみらい線が開通し、「馬車…

ハマのアメ横は人気急上昇の注目株

福寺松原商店街

ハマのアメ横は人気急上昇の注目株

相鉄線「天王町」駅で下車。降りてすぐの商店街を抜けて5分ほど歩くと国道16号線。この道を渡ったところ…

定番の他の記事を見る

圧巻の大パノラマ! 港町・横浜をグルリ360度一望

横浜マリンタワー

圧巻の大パノラマ! 港町・横浜をグルリ360度一望

エレベーターに乗って一気に30階の展望フロアへ! 地上94mから眺める横浜港の青い海、外人墓地、横浜…

震災の瓦礫でつくられた歴史ある憩いの公園

山下公園

震災の瓦礫でつくられた歴史ある憩いの公園

大さん橋入口から山下埠頭まで約700mの海岸に面し、横浜の顔として全国的に有名な公園ですが、実は、1…

サンマーメンを語るならココ!

玉泉亭

サンマーメンを語るならココ!

「玉泉亭」はイセザキ・モールの奥を少し入ったところにある中華料理店。100年の歴史を誇り“サンマーメ…

一度は行っておきたい歴史を感じる名スポット

横浜赤レンガ倉庫/赤レンガパーク

一度は行っておきたい歴史を感じる名スポット

2号館が創建105年を迎える横浜赤レンガ倉庫は、言わずと知れた横浜の名スポット。もともとここは、明治…

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top