関門海峡
2016.6.29更新

眺めは文句なし!大いなる歴史の舞台にもなった美しい海峡

関門海峡

  • 散策・モデルコース

下関市と北九州市の間に横たわる、幅わずか700mほどの狭い海峡。平家が滅亡した「壇ノ浦の戦い」、宮本武蔵と佐々木小次郎が決闘した「巌流島」、幕末に起こった攘夷戦「馬関戦争」など、歴史の中で幾度も熱い舞台として登場した地です。現在は本州と九州をつなぐ交通の要所として、また観光地として、楽しめるスポットが盛りだくさんです。

海を歩いて渡れちゃう? 歩いて楽しい、食べて美味しい、関門海峡と周辺の魅力を味わおう

関門海峡

関門海峡といえば、有名なのは本州と九州をつなぐ関門橋。そして海底を通る関門トンネルです。橋の上を絶景を眺めながら通過するのもいいのですが、関門トンネル人道を利用すると、歩いて関門海峡を通過できてしまうのです。海の下を歩いてお散歩、なんてちょっと変わった体験ですよね!
周辺の街並み散策でオススメなのは、門司港レトロ地区。国の重要文化物、門司港駅や旧大阪商船など歴史的な建物が建ち並び、古く懐かしい大正ロマンの街並みを楽しむことができます。レトロなトロッコ列車「潮風号」に乗って、海峡沿いの景色をゆったりと楽しむのもとっても素敵。
しっかりと観光した後、お腹が空いたらこの地の名物ふぐ料理はいかがでしょう? 北九州市門司地区にも、本州側の下関市にも、安くておいしいお店がたくさんあります。美しい海の景色や湾岸の夜景を見ながら、てっさやてっちりに舌鼓を打って、楽しい一日を締めくくりましょう。

関門海峡の基本情報

住所 福岡県北九州市門司区門司
アクセス JR鹿児島本線「門司港」駅より西鉄バス「関門トンネル人道口」バス停下車すぐ
門司港レトロ観光線「関門海峡めかり」駅より徒歩5分
お問い合わせ 093-322-1188

関門海峡周辺の観光スポット

レトロな雰囲気が魅力。鉄道のロマンもいっぱい

九州鉄道記念館

レトロな雰囲気が魅力。鉄道のロマンもいっぱい

門司港レトロに来たら必ず訪れたいのがここ九州鉄道記念館。かつての九州鉄道本社(通称:赤レンガ)を室内…

レトロな港町の雰囲気が味わえる門司港でゆったりと洋館巡り

門司港レトロ

レトロな港町の雰囲気が味わえる門司港でゆったりと洋館巡り

明治22年(1889)の開港以降、国際貿易港として栄えた門司港。門司港レトロと呼ばれる港町エリアには…

門司港レトロ地区を代表する大正モダン建築

旧門司三井倶楽部

門司港レトロ地区を代表する大正モダン建築

旧門司三井倶楽部は、旧三井物産門司支店の社交クラブ(接客・宿泊施設)として建てられた洋館。かつてはア…

九州最北端、御鎮座1800年の由緒ある神社

和布刈(めかり)神社

九州最北端、御鎮座1800年の由緒ある神社

関門海峡沿いにある和布刈神社は、足利尊氏・大内義隆らにより建造されたといわれています。今からおよそ1…

周辺のスポット記事一覧へ

散策・モデルコースの他の記事を見る

ハマのアメ横は人気急上昇の注目株

福寺松原商店街

ハマのアメ横は人気急上昇の注目株

相鉄線「天王町」駅で下車。降りてすぐの商店街を抜けて5分ほど歩くと国道16号線。この道を渡ったところ…

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

三溪園

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

県庁や市庁があるエリアのすぐそばに、広さ東京ドーム約4個分にもおよぶ一大日本庭園があるのをご存知です…

明治の面影を探しながら散歩する文明開化の道

馬車道

明治の面影を探しながら散歩する文明開化の道

横浜市中区にある道路の通称である「馬車道」は、2004年に横浜高速鉄道みなとみらい線が開通し、「馬車…

昔ブルース、今ミュージシャンストリート。横浜の流行発信地

イセザキ・モール

昔ブルース、今ミュージシャンストリート。横浜の流行発信地

伊勢佐木町の1丁目2丁目にあるのがイセザキ・モール。JR関内駅から歩いて1分程度のところに入口があり…

top