九州鉄道記念館
2016.6.29更新

レトロな雰囲気が魅力。鉄道のロマンもいっぱい

九州鉄道記念館

  • 体験・アミューズメント

門司港レトロに来たら必ず訪れたいのがここ九州鉄道記念館。かつての九州鉄道本社(通称:赤レンガ)を室内展示場として、九州の鉄道大パノラマ実際に使われていた明治時代の車輌、そして昔の電車のプレートなど鉄道ファン垂涎の実物資料がズラリ。屋外には九州で活躍していた実物の蒸気機関車や寝台列車などが展示されていて、実際に中に入ることもできるんですよ。

展示だけじゃない! 鉄道ファンはもちろん、子どもも遊べて大人気な鉄道テーマパーク

九州鉄道記念館

ここは明治21年(1889)、九州最初の鉄道会社である「九州鉄道本社」が設立された場所。現在は九州鉄道記念館として、かつて活躍した9つの実物車両ほか、九州の鉄道大パノラマや明治時代の客車など、さまざまな展示が行われています。鉄道ファンにとって大きな魅力があるのは当然ですが、実はファミリーなどにも楽しめるミュージアムとなっています。
館内にはキッズルームが完備されており、鉄道のおもちゃや本がいっぱい。遊びながら鉄道のことがいろいろ学べちゃいます。
屋内の運転シミュレーターと、屋外のミニ鉄道公園では、鉄道の運転体験も! 特にミニ鉄道公園では信号などを備えた本格的な設備で、特急列車のミニ電車に乗って本物の列車を運転しているような体験ができるんです。小さな運転手さんになれたら、ちびっこたちもきっと大喜びですね。
入館料は大人300円、中学生以下150円と驚くほどリーズナブル。一部有料のコンテンツもありますが、それでもコスパの高さはかなりのもの。安く遊べた分、おみやげ屋さん「ショップ ゼロマイル」でステキなお買い物をしてもよいのでは。

九州鉄道記念館の基本情報

住所 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29
アクセス JR鹿児島本線「門司港」駅より徒歩3分
お問い合わせ 093-322-1006

九州鉄道記念館周辺の観光スポット

眺めは文句なし!大いなる歴史の舞台にもなった美しい海峡

関門海峡

眺めは文句なし!大いなる歴史の舞台にもなった美しい海峡

下関市と北九州市の間に横たわる、幅わずか700mほどの狭い海峡。平家が滅亡した「壇ノ浦の戦い」、宮本…

レトロな港町の雰囲気が味わえる門司港でゆったりと洋館巡り

門司港レトロ

レトロな港町の雰囲気が味わえる門司港でゆったりと洋館巡り

明治22年(1889)の開港以降、国際貿易港として栄えた門司港。門司港レトロと呼ばれる港町エリアには…

門司港レトロ地区を代表する大正モダン建築

旧門司三井倶楽部

門司港レトロ地区を代表する大正モダン建築

旧門司三井倶楽部は、旧三井物産門司支店の社交クラブ(接客・宿泊施設)として建てられた洋館。かつてはア…

九州最北端、御鎮座1800年の由緒ある神社

和布刈(めかり)神社

九州最北端、御鎮座1800年の由緒ある神社

関門海峡沿いにある和布刈神社は、足利尊氏・大内義隆らにより建造されたといわれています。今からおよそ1…

周辺のスポット記事一覧へ

体験・アミューズメントの他の記事を見る

観て、味わって、買って、くつろげる総合エンターテインメント

横浜大世界

観て、味わって、買って、くつろげる総合エンターテインメント

中華街・天長門正面ある「横浜大世界」は、アート・グルメ・くつろぎ・ショッピングのすべてが楽しめる、横…

マニアにはたまらない、鉄道模型がズラリ

原鉄道模型博物館

マニアにはたまらない、鉄道模型がズラリ

世界的に著名な鉄道模型製作・収集家だった故・原信太郎氏。原氏の世界一ともいわれる鉄道模型と、鉄道関係…

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

YCC ヨコハマ創造都市センター

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

1929年に第一銀行横浜支店として建てられた建物は、列柱が印象的な半円形バルコニーをもつ重厚な外観。…

top