博多だるまラーメン 総本店
2018.11.8更新

一子相伝こだわりの味!こってりあっさりの呼び戻しスープとは!?

博多だるまラーメン 総本店

  • グルメ

呼び戻しのスープでコク深い味わながらあっさり感が特徴のとんこつラーメンの名店「博多だるま」。2000年に渡辺通で開店した「博多だるまラーメン 総本店」は、昼時は行列が絶えない福岡屈指の人気店です。

スタンダードな「ラーメン煮卵トッピング」。「炙りとろ肉チャーシュー麺」なども注目。

博多だるまラーメン 総本店 創業は昭和38年、福岡市東区箱崎ではじめた「だるまラーメン」が元祖。その店舗を引き継ぐ形で、先代・河原登氏の息子・河原秀登氏が、2000年に「博多だるまラーメン 総本店」を福岡市中央区渡辺通にオープンさせました。
今や、「博多だるまラーメン」のほかに、秀登氏が立ち上げた「秀ちゃんラーメン」も含め、福岡県内に4店舗を構えています。
ラーメンファンを魅了する秘訣の一つはスープ。豚の後ろ足だけを使用した長時間炊き、いわゆる継ぎ足ししながら作る博多独自のスープ製法「呼び戻し」にて、理想のスープに仕上げていくそう。仕上げに、店主が蔵元に頼んで作ったオリジナルの醤油ダレを加えれば、豚骨らしいこってり感の中にも後に残らないあっさりとした後味を感じ、毎日でも食べられる味へと生まれ変わるのです。化学調味料を加えないのも、安心して食べられるポイントですね。
ここでのおすすめは「炙りとろ肉チャーシュー麺」。厳選した豚のやわらかいホホ肉に下味をつけ、じっくりと丁寧に炊き上げ、豚本来の旨味を凝縮。最後に軽く炙ることで、脂の甘味もプラス。贅沢に5枚のチャーシューが乗ったビジュアルは“SNS映え”必至!意外とペロリと食べられるから、リピーターも多いそうです。基本の「ラーメン」から入って、いろんな種類を楽しんでみてはいかがでしょうか。
先代からラーメンスピリッツを受け継いで、その魅力を発展させている「博多だるまラーメン」。“ラーメン店はしご”のひとつには外せない店です。博多駅中の「デイトス」にもあるので、旅の行き帰りに気軽に立ち寄ってみてください。

博多だるまラーメン 総本店の基本情報

住所 福岡県福岡市中央区渡辺通1-8-25
アクセス 福岡市地下鉄七隈線「渡辺通」駅より徒歩4分
お問い合わせ 092-761-1958

博多だるまラーメン 総本店周辺の観光スポット

国登録有形文化財でもある博多唯一の酒蔵

博多百年蔵

国登録有形文化財でもある博多唯一の酒蔵

博多に残る唯一の“現役の酒蔵”として、今なお昔ながらの酒造りを続ける「博多百年蔵」。昔の趣を残す白壁…

全国で5カ所目、九州では初登場のアンパンマンやその仲間と出会って遊べる施設

福岡アンパンマンこどもミュージアム in モール

全国で5カ所目、九州では初登場のアンパンマンやその仲間と出会って遊べる施設

子どもたちに大人気のアンパンマンに会える、参加・体験型ミュージアム。ガラス屋根で覆われた開放的な屋内…

厳選した自然素材のみに由来する味と技を極めた老舗和菓子店

鈴懸 本店

厳選した自然素材のみに由来する味と技を極めた老舗和菓子店

地下鉄中洲川端駅から徒歩1分の地に本店を構える「鈴懸」は、創業90余年。市内5店舗と東京、名古屋にも…

男も女もニューハーフも! 想像を超えるエンターテインメントショー

劇団あんみつ姫

男も女もニューハーフも! 想像を超えるエンターテインメントショー

福岡で30年以上にわたって愛されている「劇団あんみつ姫」。年間約1,000回を超える公演数は日本一。…

周辺のスポット記事一覧へ

グルメの他の記事を見る

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

ありあけ本館

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

横浜スタジアムの目と鼻の先、区役所のとなりのタワーマンション1階に、横濱銘菓「ありあけ横濱ハーバー」…

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

崎陽軒本店

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

横浜駅東口駅前、中央郵便局となりにそびえるスタイリッシュなビルが「崎陽軒本店」です。メインダイニング…

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

横浜かをり 山下町本店

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

居留地七十番地は、横浜開港翌年、日本初の西洋式ホテルが竣工し、洋食や洋菓子、バーといった異国文化の発…

top