回顧の吊橋(ミカエリノツリバシ)
2017.8.30更新

関東有数のスケールを誇る全長100mの吊橋から絶景を望む

回顧の吊橋(ミカエリノツリバシ)

  • 公園・名所・史跡

一年を通して、四季折々のさまざまな風景が楽しめる塩原渓谷。この景色をあますところなく堪能できる場所は、なんといっても吊橋です。今回は、塩原渓谷にある7つの吊橋の中で、最も高く、SNS映えする写真が撮れることでも知られる「回顧の吊橋」をご紹介します。

思わず振り返りたくなる、高さも揺れも塩原一の巨大吊橋!

回顧の吊橋(ミカエリノツリバシ)

 那須塩原と言えば、豊かな温泉と、四季を通して楽しめる渓谷美。渓谷の緑の中で森林浴をしたり、紅葉を楽しんだりした後に、温泉に入って美味しい酒と肴をいただく…。これぞ正しい日本の旅といった感じですよね。
 塩原渓谷には7つの吊橋がありますが、今回ご紹介するのは「回顧の吊橋」。文豪奥蘭田が塩原を訪れた際に、「美しい景観の塩原は去りがたく、つい振り返ってしまう」という意味から名付けられたと言われています。その名にふさわしく、高さ30mから見る渓谷は圧巻。四季折々の植物が織りなす景色、下を流れる箒川のせせらぎの音、吊橋を吹き抜ける風…。自然と一体になったような気分を味わえるこの吊橋は、渓谷歩道の起点となる場所にあるので、遊歩道を歩く際には必ず通ることになります。
 ただし、この吊橋、長さが100mもあるので、それなりに揺れますが、頑張って渡り切った後には、展望台があり、回顧の滝を見ることができます。これは尾崎紅葉の『金色夜叉』にも登場する塩原を代表する滝で、水晶のすだれのような美しさ。この滝を見るためにも、勇気を出して吊橋を渡ってみませんか?

回顧の吊橋(ミカエリノツリバシ)の基本情報

住所 栃木県那須塩原市関谷字西山国有林
アクセス JR東北本線那須塩原駅西口JRバス「もみじ谷大吊橋」(約50分)徒歩5分またはJR東北本線西那須野駅から(約30分)
お問い合わせ 0287-32-2914(那須塩原市塩原支所産業観光建設課)

回顧の吊橋(ミカエリノツリバシ)周辺の観光スポット

歩ける足湯!? 全長60mの日本最大級の足湯回廊

湯っ歩の里

歩ける足湯!? 全長60mの日本最大級の足湯回廊

旅先で温泉に入りたいけれど、着替えたり、髪を乾かしたりしている時間がない。そんな時に便利なのが手軽に…

周辺のスポット記事一覧へ

公園・名所・史跡の他の記事を見る

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

YCC ヨコハマ創造都市センター

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

1929年に第一銀行横浜支店として建てられた建物は、列柱が印象的な半円形バルコニーをもつ重厚な外観。…

ネコ好きは横浜に集まれ!横浜を愛したネコ好き文豪スポット

大佛次郎記念館

ネコ好きは横浜に集まれ!横浜を愛したネコ好き文豪スポット

横浜で生まれ、横浜を愛し、無類のネコ好きだった文豪・大佛次郎。「鞍馬天狗」や「赤穂浪士」などの小説、…

はじまりはココにあり。ホテルニューグランド発祥の味が大集合

コーヒーハウス ザ・カフェ(ホテルニューグランド)

はじまりはココにあり。ホテルニューグランド発祥の味が大集合

関東大震災で崩壊した横浜の衰退に歯止めをかけるべく建設され、ハイカラな文化を発信してきたホテルニュー…

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

三溪園

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

県庁や市庁があるエリアのすぐそばに、広さ東京ドーム約4個分にもおよぶ一大日本庭園があるのをご存知です…

top