おさんこ茶屋本店
2017.8.3更新

創業230年。塩竃の郷土の味・五色だんご

おさんこ茶屋本店

  • グルメ

東北有数の港町・塩竃で、創業230年もの歴史を誇る甘味処「おさんこ茶屋本店」。近くの塩竈神社にお参りする際に立ち寄るお客様も多いというお店をご紹介します。

地元の人はもちろん、観光客にも愛される素朴な伝統の味

おさんこ茶屋本店

 おさんこ茶屋の現在のご主人・鈴木雄三さんは何と11代目。初代は、神社やお寺などを手がける宮大工だったそうですが、その奥様が営んでいたお茶屋が、おさんこ茶屋の起源だとのこと。過去の記録は残っていないようですが、いずれにせよ塩竃の飲食店の中では最も古いことは間違いないでしょう。
 こちらの名物は、あんこ・ごま・しょうゆ・づんだ・くるみの「五色団子」。いろいろな味を一遍に味わえるのが嬉しい1皿です。ひとつの味につき3粒ずつですが、お腹に余裕のない方には、1粒ずつの「別腹だんご」を選ぶといいでしょう。
 この5色のうち、づんだとくるみは共に東北の名産ですから、塩竃に来たら是非この店を訪れて、東北の味をしみじみ味わってみてください。毎朝その日に使う分の餅米をかまどで炊き上げるそうなので、遅い時間に行くと品切れの可能性も。絶対に食べたいなら、早めの訪問をオススメします。

おさんこ茶屋本店の基本情報

住所 宮城県塩竈市本町11-12
アクセス 塩釜駅から徒歩約10分。西塩釜駅から614m。
お問い合わせ 022-362-0946

おさんこ茶屋本店周辺の観光スポット

やっぱり気になる人気のアウトレットでショッピング

三井アウトレットパーク仙台港

やっぱり気になる人気のアウトレットでショッピング

東北地方最大級のアウトレットストア。有名ブランドのアウトレット店はもちろん、ご当地グルメが食べられる…

周辺のスポット記事一覧へ

グルメの他の記事を見る

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

ありあけ本館

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

横浜スタジアムの目と鼻の先、区役所のとなりのタワーマンション1階に、横濱銘菓「ありあけ横濱ハーバー」…

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

崎陽軒本店

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

横浜駅東口駅前、中央郵便局となりにそびえるスタイリッシュなビルが「崎陽軒本店」です。メインダイニング…

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

横浜かをり 山下町本店

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

居留地七十番地は、横浜開港翌年、日本初の西洋式ホテルが竣工し、洋食や洋菓子、バーといった異国文化の発…

top