東京トリックアート迷宮館
2019.4.15更新

人気のトリックアート美術館がリニューアルしてさらに楽しく!

東京トリックアート迷宮館

  • 体験・アミューズメント

東京お台場にあった「東京トリックアート迷宮館」が、移転に伴い2017年4月に拡張リニューアルオープンしました。世界初の「江戸エリア」や「愉快な忍者とお化けエリア」など江戸をテーマにした「和風なトリックアート」や、「トリックアートの名作」も楽しめる、遊べる美術館をご紹介します!

え、タイプスリップ!?華やかで不思議な江戸の町へようこそ!

東京トリックアート迷宮館

館内に入ってすぐに目に飛び込んでくるのは、華やかな江戸の町をイメージした花魁道中やお神輿など、色彩豊かな「江戸エリア」のトリックアート。ここで写真を撮れば、まるでタイムトリップして江戸の庶民になったかのような面白いカットが撮影できます。見る角度によって、全く違う雰囲気になるので、どんな角度でどんな変化が見られるのかを、是非体験してみてください。

忍者屋敷に潜入!?愛嬌あふれるお化けや妖怪もお出迎え!

東京トリックアート迷宮館

また同じ江戸テーマゾーンにあるのが、リニューアルしてスケールアップした「愉快な忍者とお化けエリア」。愛嬌たっぷりのお化けと記念撮影をしたり、忍者の里に潜入したかのような気分を体験したりできます。時代劇や映画でみた忍者屋敷さながらの、面白い仕掛けがもりだくさんで、外国人観光客にも大人気なのだとか。このエリアには様々なトリックが仕掛けられているので迷路気分が楽しめるのも嬉しいですね。

トリックアートを代表する名作が勢揃い!

東京トリックアート迷宮館

お次は「トリックアート」名作ギャラリー。“トリックアート”の過去の名作から最新作まで、人気作品を一挙公開。まるで風速30mの突風の中に放り出されてあわや飛ばされそうになったり、小さくされてドラキュラにグラスに封じ込められたり…といったあり得ない体験ができる!? 果たして、どんな仕掛けでこんな錯覚が可能になるのか。それは自分の目で見てからのお楽しみ。この他、脳の柔軟体操にもなる「脳トレコーナー」やお台場でしか手に入らないオリジナルグッズや不思議グッズの販売コーナーも。都会のビルの中に広がる不思議な江戸空間を是非楽しんでください!

東京トリックアート迷宮館の基本情報

住所 東京都港区台場1-6-1 デックス東京ビーチ シーサイドモール4F
アクセス ゆりかもめ「お台場海浜公園」駅下車 徒歩2分/りんかい線「東京テレポート」駅下車 徒歩5分
お問い合わせ 03-3599-5191
公式サイト http://www.trickart.info/
料金 大人(高校生以上)1,000円 / 小人(4歳〜中学生) 600円
営業時間 開館時間 11:00〜21:00/休館日 不定休

東京トリックアート迷宮館周辺の観光スポット

専属バンドで熱唱! ニューコンセプトカラオケイタリアン

BAR RESTAURANT BAN×KARA ZONE-R

専属バンドで熱唱! ニューコンセプトカラオケイタリアン

洒落たイタリアンバルレストラと思いきや、誰かが歌ってる?!  実はここ、「生バンド」で「カラオケ」、…

コンセプトは「NEO歌舞伎」性別を越えたエンターテインメント

エンターテイメントレストラン「六本木金魚」

コンセプトは「NEO歌舞伎」性別を越えたエンターテインメント

歌舞伎を鑑賞しながら、幕間には幕の内弁当に舌つづみ。江戸時代から続く、そんな庶民の娯楽を現代風のエン…

アジア初! スコットランド発クラフトビールのオフィシャルバー

BrewDog Roppongi

アジア初! スコットランド発クラフトビールのオフィシャルバー

「BrewDog」は、2007年にスコットランドで誕生したクラフトビールのブルワリー。またたく間に世…

迫力と感動! 新感覚のライブ・エンタテインメント空間

Zeppブルーシアター六本木

迫力と感動! 新感覚のライブ・エンタテインメント空間

本格的なライブ・エンタテインメントを見るというならココ。 900席もあるのに、キャストの息づかいまで…

周辺のスポット記事一覧へ

体験・アミューズメントの他の記事を見る

観て、味わって、買って、くつろげる総合エンターテインメント

横浜大世界

観て、味わって、買って、くつろげる総合エンターテインメント

中華街・天長門正面ある「横浜大世界」は、アート・グルメ・くつろぎ・ショッピングのすべてが楽しめる、横…

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

YCC ヨコハマ創造都市センター

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

1929年に第一銀行横浜支店として建てられた建物は、列柱が印象的な半円形バルコニーをもつ重厚な外観。…

マニアにはたまらない、鉄道模型がズラリ

原鉄道模型博物館

マニアにはたまらない、鉄道模型がズラリ

世界的に著名な鉄道模型製作・収集家だった故・原信太郎氏。原氏の世界一ともいわれる鉄道模型と、鉄道関係…

top