我入道(がにゅうどう)の渡し船
2017.7.6更新

旅情をそそる、世界遺産富士を臨む「渡し舟」

我入道(がにゅうどう)の渡し船

  • 散策・モデルコース

仕事で沼津に行くことになり、観光ガイドを眺めていたら「我入道の渡し船」という単語が目に飛び込んできました。「渡し舟」って…名前は聞いたことがあるけれど、考えてみたら一度も乗ったことがない!美味しいものと、珍しいものが大好きな私は、早速チャレンジすることにしました。

雄大な富士山を眺める18分間の絶景トリップ

我入道(がにゅうどう)の渡し船

 せっかく人生初の渡し船体験をするということで、まずは渡し船について調べみることに。渡し船は、かつては港湾・河川などの両岸を往復して客や荷物を運んだ生活になくてはならない庶民の足だったそう。しかし、交通網の発達によりその数は年々減っているのだとか。「我入道の渡し船」も昭和46年に、港大橋の完成で一度廃止となったものの、地元民の強い要望により平成9年に復活したんだそう。
 狩野川を運行している「我入道の渡し船」の乗り場はJR沼津駅に近い上流から「あゆみ橋のりば」「沼津港のりば」「我入道のりば」と合計3つ。今回私は下流の「我入道のりば」から乗船しました。笠をかぶった船頭さんが見事な手つきで櫓を操って、情緒たっぷりの和船はするすると進んでいきます。大きな船と違って川面は手を伸ばせば触れるほどの距離で、水の上を吹き抜ける風がなんとも心地よく、否が応でもテンションが上がります。そしてしばらく進むと…なんと前方に圧巻の富士山が!船の上から富士山を見るなんてそうそうできる体験ではありません。これは静岡の渡し船ならではの光景ですね。
 所要時間は約18分。「我入道のりば」は沼津魚市場からも近いので、沼津駅から魚市場への移動などで、手軽に船の旅を楽しんでみませんか。
 

我入道(がにゅうどう)の渡し船の基本情報

住所 静岡県沼津市蓼原町(沼津港)、我入道東町(乗場)あゆみ橋(中央公園側)
アクセス (我入道のりば)JR東海道本線沼津駅より伊豆箱根バス1番乗場より10分、沼津港より徒歩5分
お問い合わせ 沼津我入道漁業協同組合 電話:055-931-1395

我入道(がにゅうどう)の渡し船周辺の観光スポット

鰻といえば静岡、静岡で鰻といったら桜家でしょ!

桜家

鰻といえば静岡、静岡で鰻といったら桜家でしょ!

三島に行くと言ったら社内一のグルメと評判の先輩が「三島に行くなら桜家へ行け!」とわざわざメールで教え…

周辺のスポット記事一覧へ

散策・モデルコースの他の記事を見る

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

三溪園

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

県庁や市庁があるエリアのすぐそばに、広さ東京ドーム約4個分にもおよぶ一大日本庭園があるのをご存知です…

昔ブルース、今ミュージシャンストリート。横浜の流行発信地

イセザキ・モール

昔ブルース、今ミュージシャンストリート。横浜の流行発信地

伊勢佐木町の1丁目2丁目にあるのがイセザキ・モール。JR関内駅から歩いて1分程度のところに入口があり…

ハマのアメ横は人気急上昇の注目株

福寺松原商店街

ハマのアメ横は人気急上昇の注目株

相鉄線「天王町」駅で下車。降りてすぐの商店街を抜けて5分ほど歩くと国道16号線。この道を渡ったところ…

明治の面影を探しながら散歩する文明開化の道

馬車道

明治の面影を探しながら散歩する文明開化の道

横浜市中区にある道路の通称である「馬車道」は、2004年に横浜高速鉄道みなとみらい線が開通し、「馬車…

top