桜家
2017.7.20更新

鰻といえば静岡、静岡で鰻といったら桜家でしょ!

桜家

  • グルメ

三島に行くと言ったら社内一のグルメと評判の先輩が「三島に行くなら桜家へ行け!」とわざわざメールで教えてくれたのが安政三年創業の老舗鰻店「桜家」。あの先輩がそこまで言うなら…といざ、実食して参りました!

並んででも食べたい伝統の味

桜家

 伊豆箱根鉄道「三島広小路駅」を降りてすぐの踏切を渡ると右手に風情ある和風の建物が見えてきます。こちら「桜家」は鰻の名産地静岡県でも有名な老舗で、曜日や時間帯によっては踏切から行列が見えるほどの人気の店だそう。清潔感あふれる白木格子の店構えからして、いかにも美味しい鰻がいただけそうと、期待感が高まります。
 店内の1階はテーブル席と小上がりで、2階は座敷。メニューには、うな丼、うな重といったご飯ものから、白焼き、うざく、八幡巻といった鰻屋ならではの酒の肴も充実。私はあいにく仕事の途中だったので、うな丼を注文しました。
 こちらの鰻の特徴は「かるみ」と呼ばれる、創業から代々受け継がれてきたタレ。甘辛なのにあっさりした味が、炭火でじっくり焼き上げたふわふわの鰻にぴったりで、いくらでも食べられそうです(「ダイエットは明日から…」というお約束の呪文を唱えつつ…)。お好みで卓上にあるタレを足すこともできますが、絶妙なタレの加減が炭焼きの香ばしさを引き立ててくれるので、私はこれで十分。
 聞けば、こちらでは鰻に富士山の雪解け水である地下水を数日間にわたって流しかけてくさみを抜き、ほどよい脂の乗りになったところで調理をするとのこと。いい鰻、いい水、そして秘伝のタレに職人の技と手間暇があってこその味。並んででも是非食べる価値ありです。 

桜家の基本情報

住所 静岡県三島市広小路町13−2
アクセス 伊豆箱根鉄道駿豆線「三島広小路駅」より徒歩約1分/JR「三島駅」から徒歩約10分
お問い合わせ 055-975-4520

桜家周辺の観光スポット

旅情をそそる、世界遺産富士を臨む「渡し舟」

我入道(がにゅうどう)の渡し船

旅情をそそる、世界遺産富士を臨む「渡し舟」

仕事で沼津に行くことになり、観光ガイドを眺めていたら「我入道の渡し船」という単語が目に飛び込んできま…

周辺のスポット記事一覧へ

グルメの他の記事を見る

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

横浜かをり 山下町本店

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

居留地七十番地は、横浜開港翌年、日本初の西洋式ホテルが竣工し、洋食や洋菓子、バーといった異国文化の発…

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

崎陽軒本店

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

横浜駅東口駅前、中央郵便局となりにそびえるスタイリッシュなビルが「崎陽軒本店」です。メインダイニング…

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

ありあけ本館

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

横浜スタジアムの目と鼻の先、区役所のとなりのタワーマンション1階に、横濱銘菓「ありあけ横濱ハーバー」…

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

top