河津七滝
2017.6.1更新

大蛇伝説が残る美しい七つの滝!願い石で願い事を叶えよう!

河津七滝

  • 散策・モデルコース

静岡県河津町はわさびが名産品となるほど良質な水に恵まれた土地。そんな河津に「河津七滝(ななだる)」と呼ばれる、七つの滝があるのをご存知ですか? 天然鮎の遡上が多いことでも知られる清流、河津川の約1.5kmの間にある七つの滝の見どころをご紹介します。

天城連山から流れる清流を巡って身も心もリフレッシュ!

河津七滝

 「河津七滝」は上流から釜滝、えび滝、蛇滝、初景滝、かに滝、出合滝、大滝の七つの滝のことを言います。全ての滝を巡るハイキングコースがあって、のんびり歩いても1時間もかからないので、ふらりと出かけるのにも最適です。
 昔から滝には伝説がつきものですが、河津七滝も例外ではありません。昔、この近くに住んでいた天狗の妻が、川で洗濯をしていたところ、七つの首を持つ大蛇に襲われそうになりました。そこで天狗の夫婦は酒を作り、七つの大きな樽に入れて川に置いたのです。酒の匂いに誘われてやってきた大蛇は樽の酒を飲み干しそのまま寝込んでしまいました。その隙に、万三郎は剣で大蛇の七つの首を切り落としたのです。すると、大蛇の体はみるみるうちに川となり、七つの首の切り口は滝となったそうです。そのため七つの滝は「ななだる」と呼ばれるようになったといいます。
 この滝、とても大蛇の首とは思えない美しさですが、言われてみれば神秘的な空気が漂っているような気がします。川端康成の『伊豆の踊子』をイメージした像がある初景滝の近くには、「願い石」という場所があります。川岸に置いてある石を川の中にある大岩の上の縄の中に投げ入れられれば「願い事が叶う」と言われているのですが、これはもしかしたら大蛇の力かもしれませんね。私も早速願い事をしてみました。何をお願いしたかは内緒です。
 しっかりお願い事もしたことだし、天城連山から流れる清流で身も心もあらわれてすっきりしたところで、名物のわさび丼でも食べに行きますか。

河津七滝の基本情報

住所 静岡県河津町梨本
アクセス 伊勢急行河津駅よりバスで水垂バス停下車。徒歩10分で釜滝。
お問い合わせ 0558-32-0290(河津町観光協会)

散策・モデルコースの他の記事を見る

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

三溪園

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

県庁や市庁があるエリアのすぐそばに、広さ東京ドーム約4個分にもおよぶ一大日本庭園があるのをご存知です…

昔ブルース、今ミュージシャンストリート。横浜の流行発信地

イセザキ・モール

昔ブルース、今ミュージシャンストリート。横浜の流行発信地

伊勢佐木町の1丁目2丁目にあるのがイセザキ・モール。JR関内駅から歩いて1分程度のところに入口があり…

明治の面影を探しながら散歩する文明開化の道

馬車道

明治の面影を探しながら散歩する文明開化の道

横浜市中区にある道路の通称である「馬車道」は、2004年に横浜高速鉄道みなとみらい線が開通し、「馬車…

ハマのアメ横は人気急上昇の注目株

福寺松原商店街

ハマのアメ横は人気急上昇の注目株

相鉄線「天王町」駅で下車。降りてすぐの商店街を抜けて5分ほど歩くと国道16号線。この道を渡ったところ…

top