軽井沢ベジビエ
2017.5.16更新

高原野菜とジビエのマリアージュが楽しめるお洒落レストラン

軽井沢ベジビエ

  • グルメ

 ここ数年、飲食業界で続いているジビエブーム。ジビエとは真鴨や鹿といった狩猟肉を使った料理のこと。フランスなどヨーロッパでは古くから親しまれていましたが、ヘルシーで栄養価が高いことから女性の間で人気となっています。そんな流行のジビエと軽井沢ならではの新鮮高原野菜が味わえる、お洒落なカフェ&バルをご紹介します!

フォトジェニックで美味しい、ボリューム満点のメニューがいっぱい!

軽井沢ベジビエ

 今回ご紹介する「軽井沢ベジビエ」は、軽井沢駅から徒歩5分の便利な場所にあります。こちらの特徴は使っているお肉がジビエだということ。ジビエというと、どうしてもフランス料理など敷居が高いイメージですが、こちらではサンドイッチなどで気軽にジビエが楽しめるんです。
 ウッディな内装の店内は天井が高くて解放的。ランチは、ジビエや地元のものを中心にたっぷりと野菜を使ったダイナミックなサンドイッチがおすすめ。かなりのボリュームですが、ジビエは脂肪分が少なく高たんぱくなので女性でもペロリと完食できます。 
 たとえば写真手前右側の「ベジビエバーグサンド」は、自家製フレッシュローズマリーとスパイスを練り込んだ鹿肉と猪肉のオリジナルパテに、にんじんラペ、レタスなどたっぷりの野菜をサンド。スパイシーなパテとディルをたっぷり使用した爽やかなタルタルソースが絶妙の組み合わせ。
 またスムージーもおすすめ。「グリーン」は、パセリと小松菜をメインに、フルーツやハーブをブレンドした腸活スムージー。「レッド」は、ヨーグルトをベースに、レッドキャベツ、にんじん、ラズベリーなど赤いものを使った見た目にも美しいスムージー。ヨーグルトの酸味と蜂蜜の甘さ、ラズベリーの香りが相まってフランボワーズヨーグルトのような味が癖になりそう。
 夜はアルコールも楽しめるバルメニューが充実しているのだとか…。ランチでこんなに大満足したのに、夜もまた来たくなる大満足の「軽井沢ベジビエ」。是非その味を体験してみてください。

軽井沢ベジビエの基本情報

住所 長野県軽井沢町軽井沢東184-1
アクセス 軽井沢駅から徒歩5分
お問い合わせ 0267-41-6939

軽井沢ベジビエ周辺の観光スポット

食べて、買って、癒されて、軽井沢ライフを満喫する充実スポット

ハルニレテラス

食べて、買って、癒されて、軽井沢ライフを満喫する充実スポット

 軽井沢に来たら、豊かな自然に囲まれて、お洒落なショップに行って、美味しいものを食べたい!とやりたい…

四季の自然美を堪能!写真撮影にぴったりの穴場スポット

雲場池

四季の自然美を堪能!写真撮影にぴったりの穴場スポット

軽井沢にはちょっとした散策をするのにぴったりなスポットが数多く点在していますが、中でもここは四季折々…

レトロロマンチックな気品漂う重要文化財の西洋建築

旧三笠ホテル

レトロロマンチックな気品漂う重要文化財の西洋建築

明治39年(1906)に開業した純西洋式の木造ホテル。当時の宿泊客の多くは財界人や文化人などで、その…

グルメにショッピングに散策。ここは軽井沢観光のメインスポット

旧軽井沢銀座通り

グルメにショッピングに散策。ここは軽井沢観光のメインスポット

食べ歩き、ショッピング、ぶらつきオススメスポットとして大人気の『旧軽井沢銀座通り』。メインストリート…

周辺のスポット記事一覧へ

グルメの他の記事を見る

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

ありあけ本館

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

横浜スタジアムの目と鼻の先、区役所のとなりのタワーマンション1階に、横濱銘菓「ありあけ横濱ハーバー」…

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

崎陽軒本店

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

横浜駅東口駅前、中央郵便局となりにそびえるスタイリッシュなビルが「崎陽軒本店」です。メインダイニング…

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

横浜かをり 山下町本店

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

居留地七十番地は、横浜開港翌年、日本初の西洋式ホテルが竣工し、洋食や洋菓子、バーといった異国文化の発…

top