熱海梅園
2017.4.14更新

日本一早く咲く梅、そして遅い紅葉が楽しめる

熱海梅園

  • 公園・名所・史跡

最近ブームを取り戻し、多くの観光客を集めている熱海。旅行の目的のまず第一に上がるのは温泉。これは異論がないところでしょう。そして、日本一早く咲く梅、そして遅い紅葉が楽しめるという熱海梅園も見逃せないスポット。四季折々の自然を堪能できる梅園を訪ねてみました。

広大な敷地に早咲き、中咲き、遅咲きの梅が。一番の見所は梅まつり

熱海梅園

 熱海梅園の起源は何と1886(明治19)年。歴史は古く1世紀以上。伝統に裏打ちされた趣きはもちろんのこと、広さ44,000平方メートルという広さにも圧倒されます。広大な敷地に、梅は早咲き、中咲き、遅咲きを全て合わせて約480本。それらは順に開花していくので、毎年1月から3月にかけて開催される「梅まつり」期間中には、何度も訪れる人も多いのだとか。その他にも松や楓、ツツジなど、四季折々に見所のある木や植物が植えられています。ですから、梅の時期はもちろんのこと、他の季節にも是非訪れたいスポットです。
 花や木々を愛でながら、松尾芭蕉の句碑を眺めたり、大正から昭和にかけて活躍した中山晋平の別荘を移築した「中山晋平記念館」を見学、「梅見の滝」で水しぶき越しに梅を眺めたり…など、ここに来るとあっと言う間に時間がたってしまいます。ちなみに「梅まつり」と秋の「もみじまつり」期間中に源泉のお湯が張られる「足湯」もオススメ。
 四季それぞれに楽しめる熱海梅園ですが、やっぱり一番行きたいのは梅の季節。毎年11月下旬から12月上旬に早咲きの梅が開花して、見頃は1月から2月下旬なのだそう。是非ホームページなどでチェックして行ってみてください!

熱海梅園の基本情報

住所 静岡県熱海市梅園町8-11
アクセス ■バス/JR熱海駅から「相の原団地」行きバスにて約15分→「梅園」下車/■電車/JR熱海駅から伊東線にて約3分→来宮駅下車→徒歩約10分
お問い合わせ 0557-86-6218(熱海市公園緑地課維持管理室)

熱海梅園周辺の観光スポット

多くの文豪達に愛された大正・昭和のロマンが溢れる宿

起雲閣

多くの文豪達に愛された大正・昭和のロマンが溢れる宿

ドラマのロケ地にも使われた起雲閣は、かつて「熱海の三大別荘」の一つとして賞賛された名邸。その後、旅館…

遊びどころ満載、歴史上存在しない熱海城

熱海城

遊びどころ満載、歴史上存在しない熱海城

観光用に建てられたお城ですが、天守閣展望台は熱海随一の眺望。きらめく夜景は「東洋のモナコ」と呼ばれて…

大人も子供も楽しめる熱海の湯遊びテーマパーク

マリンスパあたみ

大人も子供も楽しめる熱海の湯遊びテーマパーク

熱海の温泉をご家族やカップル、気の合う仲間で楽しめる、全天候型の温水プール&スパ施設です。12種類の…

伊豆大島、初島を望む絶景スポットで東洋美術の名品を鑑賞

MOA美術館

伊豆大島、初島を望む絶景スポットで東洋美術の名品を鑑賞

熱海の高台に建てられ、美術品とともに伊豆大島や初島などの絶景を楽しむことができるのがMOA美術館。創…

周辺のスポット記事一覧へ

公園・名所・史跡の他の記事を見る

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

YCC ヨコハマ創造都市センター

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

1929年に第一銀行横浜支店として建てられた建物は、列柱が印象的な半円形バルコニーをもつ重厚な外観。…

はじまりはココにあり。ホテルニューグランド発祥の味が大集合

コーヒーハウス ザ・カフェ(ホテルニューグランド)

はじまりはココにあり。ホテルニューグランド発祥の味が大集合

関東大震災で崩壊した横浜の衰退に歯止めをかけるべく建設され、ハイカラな文化を発信してきたホテルニュー…

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

三溪園

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

県庁や市庁があるエリアのすぐそばに、広さ東京ドーム約4個分にもおよぶ一大日本庭園があるのをご存知です…

ネコ好きは横浜に集まれ!横浜を愛したネコ好き文豪スポット

大佛次郎記念館

ネコ好きは横浜に集まれ!横浜を愛したネコ好き文豪スポット

横浜で生まれ、横浜を愛し、無類のネコ好きだった文豪・大佛次郎。「鞍馬天狗」や「赤穂浪士」などの小説、…

top