ぶーる・ぶーる・ぶらんじぇり
2017.5.8更新

ヨーロッパの伝統的な製法で作られた本格パンの店

ぶーる・ぶーる・ぶらんじぇり

  • グルメ

JR八王子駅から徒歩約10分。決して交通の便がいいとは言えない場所にあるのに、遠方からパン好きがわざわざやって来るというパン屋さんがあります。フランス語で、「丸い」を意味する「Boule」と、バターを意味する「Beurre」の単語を冠した店名通り、まあるくて優しいイメージの、食べた人を優しい気持ちにさせるパンを味わってみませんか?

食べた人を笑顔にする体に優しくて美味しいパンは、カフェスペースでも味わえます

ぶーる・ぶーる・ぶらんじぇり

 突然ですが、ほっとする香りってありますよね。パンの香りもそのひとつだと思いませんか? ストレスでイライラしているときも、どこからともなく焼き立てパンのいい香りがしてきただけで、ふわっと優しい気分になれるから不思議。
 「ぶーる・ぶーる・ぶらんじぇり」も、そんな風に偶然見つけたお店です。赤と青を基調とした外観はまるでパリの街角を思わせる佇まい。店内にはバケットなどの定番から、クランベリーとクルミがみっちり詰まったフリュイといった変わり種まで、目移りするほど美味しそうなパンがずらりと並んでいます。ヨーロッパの伝統的な製法をもとに焼かれているこれらのパンを目当てに地元の人はもちろん、遠方からわざわざ買いに来るファンもいるというのもうなずけます。そんな中でもオススメなのが店名にもなっている「ぶーる・ぶーる」。いわゆるクロワッサンですが、バターをたっぷり使った生地を72時間も熟成させて作られます。生地の折り込み数を少なくすることでバリバリとした独特の食感を出しているそうですが…。うーん、噛めば噛むほど濃厚なバターの香りと小麦の旨味がして、もう今まで食べていたクロワッサンじゃもの足りなくなりそう!丁寧に愛情を込めて作られたパンは併設のカフェでいただくこともできるので、焼き立てを食べたい人にはオススメです。

ぶーる・ぶーる・ぶらんじぇり の基本情報

住所 東京都八王子市横山町16-5
アクセス JR八王子駅より徒歩約10分
お問い合わせ 042-626-8806

グルメの他の記事を見る

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

横浜かをり 山下町本店

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

居留地七十番地は、横浜開港翌年、日本初の西洋式ホテルが竣工し、洋食や洋菓子、バーといった異国文化の発…

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

崎陽軒本店

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

横浜駅東口駅前、中央郵便局となりにそびえるスタイリッシュなビルが「崎陽軒本店」です。メインダイニング…

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

ありあけ本館

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

横浜スタジアムの目と鼻の先、区役所のとなりのタワーマンション1階に、横濱銘菓「ありあけ横濱ハーバー」…

top