ちそう屋こいん
2017.3.8更新

立川の地野菜と日本全国の地酒で味わう創作和食

ちそう屋こいん

  • グルメ

JR中央線特別快速で新宿から25分。東京の三多摩地区の中心・立川は商業施設や企業なども多く、東京の都心部とほとんど変わらないほどの発展ぶり。さて、夕方に立川駅近辺での打ち合わせを終え、せっかくだから飲んで帰ろうというとき、そして気分は日本酒。だったら和食かな…という時には是非この「ちそう屋こいん」を訪れてみてください。長年和食を手がけてきたシェフの創作和食と日本酒のマリアージュを体感できます。

ひとりでもカップルでも、またはグループでも。地場の朝採れ野菜がこんなに美味しいなんて!

ちそう屋こいん  立川駅南口から徒歩3分。古民家風の作りの扉を開けると、まず目に飛び込んでくるのがキッチンを囲むL字型のカウンター。ここだと、シェフにいろいろお話を伺いながら飲んだり食べたりを楽しめそうです。ちなみに、奥には4人用のテーブルが3卓あるので、大人数の場合は奥の席に行くのが良いでしょう。
 ところで立川は、駅前にビルの立ち並ぶ立派な都市といったイメージですが、実はちょっと奥に入ると農地が広がり、さまざまな農産物が生産されているのをご存知でしょうか? そんな地場の朝採れ野菜を使った創作和食がここ「ちそう屋こいん」では味わえるのだそうです。そうと聞けば、まずは「地野菜の天ぷら」でしょうか。それに合わせてオススメの日本酒をいただく…。そして、メインは魚でもお肉でも、日本酒に合いそうなラインナップ。「京鴨ロースの低温調理」は、低い温度で仕上げてあるだけに柔らかく脂身も甘い。これも日本酒が進んでしまいそう。
 そして〆には鉄鍋炊き込みご飯。こちらは2合からになっていますが、食べきれない場合はお土産にしてくれるので、お腹が少々一杯でも安心して注文できます。お腹も心も満足して、さて帰るとしますか。

ちそう屋こいんの基本情報

住所 東京都立川市錦町1-5-25 アキバビル 1F
アクセス JR各線立川駅 徒歩3分、多摩モノレール線立川南駅 徒歩3分、立川駅から341m
お問い合わせ 042-512-7705

グルメの他の記事を見る

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

ありあけ本館

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

横浜スタジアムの目と鼻の先、区役所のとなりのタワーマンション1階に、横濱銘菓「ありあけ横濱ハーバー」…

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

横浜かをり 山下町本店

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

居留地七十番地は、横浜開港翌年、日本初の西洋式ホテルが竣工し、洋食や洋菓子、バーといった異国文化の発…

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

崎陽軒本店

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

横浜駅東口駅前、中央郵便局となりにそびえるスタイリッシュなビルが「崎陽軒本店」です。メインダイニング…

top