藤田美術館
2016.7.12更新

古代から近代まで、東洋の貴重な古美術品を数多く収蔵する美術館

藤田美術館

  • 芸術・文化施設

国宝9件、重要文化財52件を含む、2,111件の東洋の古美術品。どれも明治の実業家、藤田傳三郎氏とその息子、2代3名が収集した貴重な逸品ばかり。これらを収蔵するのが「藤田美術館」です。常設展示は行っておらず、年に2シーズンのみ、テーマに合わせた収蔵品を公開する「春季展」と「秋季展」を開催。

‟天下の名碗”や古代の歯車など、ここでしか見られない逸品を展示

藤田美術館

関西を中心に活躍し一大財閥を築いた藤田傳三郎氏は、茶の湯にも精通していました。収蔵品には茶道具も多く、なかでも国宝の「曜変天目茶碗」は、“天下の名碗”といわれています。
同種の茶碗は中国で製造されましたが、わずか3点が日本国内に現存するのみ。いずれも国宝に指定されています。特徴は釉薬の絶妙な変化で現れる「曜変」という瑠璃色の斑紋。宇宙に星が瞬いているような美しい輝きを放ちます。さらに、こちらの品は、かつて徳川家康が所持していたもの。その由来も大変貴重です。
茶道具以外にも、金工、絵画、彫刻、書蹟など収蔵品は多分野にわたります。古墳時代の遺物もあり、重要文化財の「歯車形碧玉製品」は、その名の通り歯車の形をした大型の石器で、ほかに例のない珍しい逸品です。
藤田邸は大阪大空襲で大部分が焼失。無事に残った蔵を改装した展示室や、庭園の多宝塔なども歴史的な価値がある貴重なものです。
展示会はいずれも年に3カ月ほど開催される「春季展」と「秋季展」のみ。収蔵品の何が鑑賞できるかは、企画展の内容によりますが、どれも見ごたえ十分。東洋の至宝の数々をぜひ堪能してみてください。
(写真は毎年2月11日の伊勢神社大祭に催される福餅投げの一場面)

藤田美術館の基本情報

住所 大阪府大阪市都島区網島町10-32
アクセス JR東西線「大阪城北詰」駅3番出入り口より徒歩2分
京阪本線「京橋」駅片町口、または市営地下鉄長堀鶴見緑地線「京橋」駅2番出入り口より徒歩10分
お問い合わせ 06-6351-0582

藤田美術館周辺の観光スポット

本場韓国を凌駕する美味しさ? コリアタウンでキムチを選ぶならココで!

山田商店

本場韓国を凌駕する美味しさ? コリアタウンでキムチを選ぶならココで!

日本と韓国の味わいが融合し、独自の進化を遂げた、本場韓国にもない美味しさが魅力のキムチがズラリ。特に…

安い、美味しい、新鮮素材…。食べるの大好きな人を喜ばせる三拍子揃った韓国料理店

ポッチャ

安い、美味しい、新鮮素材…。食べるの大好きな人を喜ばせる三拍子揃った韓国料理店

コリアンタウンの入り口に佇む、美味しくて量のあるメニューを安く提供する韓国料理店。そのクオリティーの…

今も変わらぬうどんが主役の大阪の味。“うどんすき”発祥がここ

美々卯 本店

今も変わらぬうどんが主役の大阪の味。“うどんすき”発祥がここ

落ち着いた雰囲気の店内で自家製粉・自家製麺のうどん・そばを味わえる老舗。毎朝2時間かけて引いた出汁と…

絶品地鶏をオシャレな創作料理&焼き鳥で堪能

KEMURI

絶品地鶏をオシャレな創作料理&焼き鳥で堪能

全国各地から厳選する地鶏を使った焼き鳥と創作料理の店。オーナーは元々地鶏の卸をしていて、その目利きで…

周辺のスポット記事一覧へ

芸術・文化施設の他の記事を見る

ネコ好きは横浜に集まれ!横浜を愛したネコ好き文豪スポット

大佛次郎記念館

ネコ好きは横浜に集まれ!横浜を愛したネコ好き文豪スポット

横浜で生まれ、横浜を愛し、無類のネコ好きだった文豪・大佛次郎。「鞍馬天狗」や「赤穂浪士」などの小説、…

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

YCC ヨコハマ創造都市センター

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

1929年に第一銀行横浜支店として建てられた建物は、列柱が印象的な半円形バルコニーをもつ重厚な外観。…

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

三溪園

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

県庁や市庁があるエリアのすぐそばに、広さ東京ドーム約4個分にもおよぶ一大日本庭園があるのをご存知です…

top