和歌山県立博物館
2016.6.20更新

和歌山3万年の歴史を人々の生活と文化で振り返る常設展

和歌山県立博物館

  • 芸術・文化施設

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産に指定され、内外から脚光を浴びる和歌山県。もっと和歌山を知りたいと思った人には、和歌山県立博物館の見学をおすすめします。3万年に及ぶ和歌山の歴史を俯瞰できる常設展や、高野・熊野信仰の充実した史料などで、和歌山の多様な魅力に迫ることができます。

高野・熊野信仰に関する資料や紀伊徳川家ゆかりの品など、8項目の資料を収集

和歌山県立博物館 昭和38年(1963)開館の和歌山県立博物館は、和歌山県内に残された豊富な文化財を後世に伝えるため、和歌山県ゆかりの文化財および博物館資料を、収集・保管・調査・展示しています。館蔵資料に関しては、資料収集基本方針に基づき、高野・熊野信仰に関する資料や紀伊徳川家ゆかりの品など、8項目に関わる資料を収集しています。
たとえば「熊野権現縁起絵巻」は、熊野権現の起源を摩訶陀国(インド)の飛来神とする説話を絵巻化した江戸期の史料。こうした絵巻は多く存在しますが、この絵巻は役行者(えんのぎょうじゃ)の前世といわれる万行法印が登場する点がきわめて特徴的です。
展示は、きのくに・和歌山県の3万年の歴史を紹介する常設展「きのくにの歩み―人々の生活と文化―」と、県内の文化財や歴史を主題とした特別展(年間2本)・企画展(年間5~6本)を年間計画によって開催。
展示解説については、展示図録・ミュージアムトーク・子ども向けクイズ・音声ガイドなどにより、多様な来館者の要望に対応できるよう配慮されています。とてもわかりやすく、和歌山の成り立ちにますます興味が湧いてきて楽しめますよ。

和歌山県立博物館の基本情報

住所 和歌山県和歌山市吹上1-4-14
アクセス JR各線「和歌山」駅西口・2番乗り場より市バスにて乗車10分、「県庁前」下車、徒歩2分
南海各線「和歌山市」駅・9番、10番乗り場より市バスにて乗車7分、「県庁前」下車、徒歩2分
お問い合わせ 073-436-8670

和歌山県立博物館周辺の観光スポット

近代・現代版画で国内屈指のコレクションを誇る

和歌山県立近代美術館

近代・現代版画で国内屈指のコレクションを誇る

和歌山は多彩な美術家を生み出し、和歌山ゆかりの作家たちも多数活躍してきました。和歌山県立近代美術館は…

市街地にある天然温泉、岩盤浴で最高の安らぎを体感

和み温もり ふくろうの湯

市街地にある天然温泉、岩盤浴で最高の安らぎを体感

源泉かけ流しの天然温泉が和歌山市の中心部に…。「ふくろうの湯」は、温泉風呂、壷湯、ジェットバスなど、…

8代将軍吉宗を生んだ紀州徳川家ゆかりの文化財を展示

和歌山城天守閣(和歌山城公園内)

8代将軍吉宗を生んだ紀州徳川家ゆかりの文化財を展示

ここは徳川御三家の一角、紀州藩の城。「享保の改革」で知られ、さまざまなドラマの主人公にもなっている8…

紀州徳川家藩主がこよなく愛した海辺の大名庭園

養翠園

紀州徳川家藩主がこよなく愛した海辺の大名庭園

1万坪の広大な敷地に1,000本を超える松の木を配し、海水をとり入れた珍しい「汐入」方式の池には、多…

周辺のスポット記事一覧へ

芸術・文化施設の他の記事を見る

ネコ好きは横浜に集まれ!横浜を愛したネコ好き文豪スポット

大佛次郎記念館

ネコ好きは横浜に集まれ!横浜を愛したネコ好き文豪スポット

横浜で生まれ、横浜を愛し、無類のネコ好きだった文豪・大佛次郎。「鞍馬天狗」や「赤穂浪士」などの小説、…

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

YCC ヨコハマ創造都市センター

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

1929年に第一銀行横浜支店として建てられた建物は、列柱が印象的な半円形バルコニーをもつ重厚な外観。…

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

三溪園

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

県庁や市庁があるエリアのすぐそばに、広さ東京ドーム約4個分にもおよぶ一大日本庭園があるのをご存知です…

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

top