鴨川
2016.6.20更新

京都といえば鴨川。京都中心部を流れる憩いの場所

鴨川

  • 散策・モデルコース

古来より京都の人々にとって欠かせない川である鴨川。大都市にありながら豊かな自然を保ち、年間約300万人が利用します。夏の暑さが厳しい京都。クーラーも扇風機もなかった時代に人々が涼んだのが鴨川の川原でした。現在も「納涼床」などが夏の風物詩として親しまれています。

古くから人々に親しまれてきた京都を代表する河川

鴨川

鴨川は、京都市内を南北に流れる約33kmの河川。大都市京都の中心部にあるにもかかわらず、豊かな自然を保っており、四季を通して京都市民の憩いの場として親しまれています。
鴨川は古来より、神聖な川として神事などが行われてきました。現在も有名な京都の三大祭のひとつ、「葵祭」では、鴨川の水が用いられています。
また、京都の人々の日常生活にも鴨川は密接に関わってきました。暑い夏に鴨川で涼むという習慣は古くからのものだそうです。江戸時代になると、川の中に「床几(しょうぎ)」という腰掛いすを並べ、夕涼みをするようになりました。今の鴨川でも見られる夏の風物詩、「納涼床」につながる文化といえるでしょう。
鴨川は、高野川と賀茂川が合流する鴨川三角州と呼ばれるところから始まります。京都の自然を味わうなら、ぜひこの鴨川沿いを散策してみましょう。鷺やセキレイといった野鳥が見られ、緑も多くあります。
おすすめは、鴨川三角州から南へ下る道程。対岸に渡ることのできる飛び石や、ひと休みできるベンチなども備えられています。

鴨川の基本情報

住所 京都府京都市左京区田中下柳町
アクセス 京阪本線、叡山電鉄本線「出町柳」駅より
お問い合わせ

鴨川周辺の観光スポット

七味や一味、山椒にオリジナルの激辛薬味で人気のお店

おちゃのこさいさい

七味や一味、山椒にオリジナルの激辛薬味で人気のお店

激辛の七味やラー油などで知られている、七味とうがらしの専門店です。世界一の辛さとも言われる七味は一度…

祇園のお茶屋の佇まいを今に残す甘味処

甘味どころ ぎをん小森

祇園のお茶屋の佇まいを今に残す甘味処

祇園らしさあふれる町屋の情緒たっぷりの甘味処です。桜の季節はもちろん、季節ごとに姿を変える風景や白川…

日本初! 人工海水を100%利用の内陸型大規模水族館

京都水族館①

日本初! 人工海水を100%利用の内陸型大規模水族館

日本初の人工海水を100%利用した、世界でも珍しい内陸型の大規模水族館です。展示生物の総数は約250…

京都駅から徒歩で行く、緑あふれる癒しの新名所

梅小路公園

京都駅から徒歩で行く、緑あふれる癒しの新名所

旧JR梅小路駅の跡地にできた総合公園です。京都駅から徒歩で約15分の距離にありながら、緑と花にあふれ…

周辺のスポット記事一覧へ

散策・モデルコースの他の記事を見る

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

三溪園

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

県庁や市庁があるエリアのすぐそばに、広さ東京ドーム約4個分にもおよぶ一大日本庭園があるのをご存知です…

ハマのアメ横は人気急上昇の注目株

福寺松原商店街

ハマのアメ横は人気急上昇の注目株

相鉄線「天王町」駅で下車。降りてすぐの商店街を抜けて5分ほど歩くと国道16号線。この道を渡ったところ…

明治の面影を探しながら散歩する文明開化の道

馬車道

明治の面影を探しながら散歩する文明開化の道

横浜市中区にある道路の通称である「馬車道」は、2004年に横浜高速鉄道みなとみらい線が開通し、「馬車…

昔ブルース、今ミュージシャンストリート。横浜の流行発信地

イセザキ・モール

昔ブルース、今ミュージシャンストリート。横浜の流行発信地

伊勢佐木町の1丁目2丁目にあるのがイセザキ・モール。JR関内駅から歩いて1分程度のところに入口があり…

top