スパゲッティ・ハウス ヨコイ(錦店)
2016.6.29更新

名古屋めしのひとつ「あんかけスパゲッティ」の元祖

スパゲッティ・ハウス ヨコイ(錦店)

  • グルメ

近年、名古屋めしブームに乗って知られるようになった「あんかけスパゲッティ」。元祖店のひとつといわれる店が「スパゲッティ・ハウス ヨコイ」です。甘辛くコクのある独特のあんかけソースと極太パスタの組み合わせは、やみつきになること請け合いの味。豊富なトッピングの自由度も、あんかけスパの魅力です。

肉や野菜のエキスが凝縮されたパンチの効いた味わいにファン続出。おみやげも好評!

スパゲッティ・ハウス ヨコイ(錦店)

あんかけスパゲッティは昭和34年(1959)頃、ホテルで料理長をしていた横井博さんが試行錯誤して考案したものです。当時はスパゲッティ専門店が名古屋にはなく、洋食のデミグラスソースとイタリア家庭料理がヒントになりました。その後、独立してヨコイを開店したのは、東京オリンピック前年の昭和38年(1963)のことです。
ソースはトマト風味で、肉や野菜を形がなくなるまで煮込んでエキスを凝縮。黒コショウがピリッときいた、甘辛くコク深い味わいです。そのソースをがっちり受け止めるのは、太さ2.2mmの極太麺。モチモチした食感で、油通しされているのでなめらかな口当たり。パンチのきいた味わいで、一度食べればやみつきになる人も少なくありません。
あんかけスパゲッティの特徴のひとつは、具材が自由にトッピングできるということ。ミラネーズ(肉)とカントリー(野菜)が合体した「ミラカン」(写真)をはじめ、ピカタやエビフライなど好みでチョイスできます。また、麺のボリュームも選べるので、お腹の空き具合やその日の気分によって、さまざまなアレンジができます。
ソース、スパゲッティ両方ともおみやげ用のセットがあるので、意表をついた名古屋みやげとしても好評です。

スパゲッティ・ハウス ヨコイ(錦店)の基本情報

住所 愛知県名古屋市中区錦3-14-25
アクセス 市営地下鉄「栄」駅1番出入り口より徒歩2分
お問い合わせ 052-962-5855

スパゲッティ・ハウス ヨコイ(錦店)周辺の観光スポット

和菓子屋ならではの小倉トーストはあんこたっぷり!

なみこし茶屋

和菓子屋ならではの小倉トーストはあんこたっぷり!

創業は昭和2年(1927)という、名古屋の老舗和菓子店「浪越軒」。その自慢のあんこを使ったスイーツを…

巫女さんが出迎えてくれる癒やし空間

やすらぎBAR 月天

巫女さんが出迎えてくれる癒やし空間

ビルの階段を上ると、そこは異空間。「やすらぎBAR 月天」は、巫女さんが温かいおもてなしを提供してく…

GO TO HELL! 囚人になって監獄パーティーを楽しもう

監獄居酒屋 監獄IN食41房

GO TO HELL! 囚人になって監獄パーティーを楽しもう

「監獄居酒屋 監獄IN食41房」は、おどろおどろしい監獄の世界をイメージしたコンセプト居酒屋。薄暗い…

赤字覚悟のフルーツ満載モーニング

トップフルーツ八百文

赤字覚悟のフルーツ満載モーニング

名古屋名物の「喫茶店のモーニング」は、ナゴヤ観光の目玉のひとつ。しかし、名古屋市瑞穂区のフルーツショ…

周辺のスポット記事一覧へ

グルメの他の記事を見る

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

横浜かをり 山下町本店

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

居留地七十番地は、横浜開港翌年、日本初の西洋式ホテルが竣工し、洋食や洋菓子、バーといった異国文化の発…

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

崎陽軒本店

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

横浜駅東口駅前、中央郵便局となりにそびえるスタイリッシュなビルが「崎陽軒本店」です。メインダイニング…

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

ありあけ本館

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

横浜スタジアムの目と鼻の先、区役所のとなりのタワーマンション1階に、横濱銘菓「ありあけ横濱ハーバー」…

top