桜井甘精堂 MIDORI長野店
2016.6.13更新

定番おみやげの小布施栗菓子と和スイーツ

桜井甘精堂 MIDORI長野店

  • グルメ

小布施栗菓子の老舗「桜井甘精堂」の栗ようかんをはじめ、定番の人気菓子が買える長野駅ビル内のショップ兼和カフェです。甘味をいただきながらひと休みしたり、おみやげショッピングなどもできる、新しいスタイルの直営店甘味処「甘味屋幾右衛門」が併設されています。

栗を知り尽くしているからこその変わらぬ味へのこだわり

桜井甘精堂 MIDORI長野店 栗が黄色くないのが、桜井甘精堂の栗菓子。というのも、市販の栗は漂白後、黄色く着色されていることが多いのです。桜井甘精堂は栗本来の風味を大事にするため添加物は不使用、漂白や着色をしていないのだとか。本来の色や味そのままに食べられるのは安心ですね。伝統の製法でいただける和菓子だけではなく、マカロンや栗アイス、モンブランなど洋菓子でもこだわりを堪能できます。栗を知り尽くしているからこそ、秋のシーズンはもちろん、通年楽しむことができるのかもしれませんね。

今も昔も変わらぬ味だからこそおみやげに

桜井甘精堂 MIDORI長野店 長野のおみやげとして人気の栗スイーツ。創業以来200年続く伝統技術は、職人による今も昔も変わらぬ手作業の、こだわりの技が生きます。栗、砂糖、寒天のみで練り上げられた「純栗ようかん」は、素朴ながらも栗の風味がしっかり感じられます。贅沢に栗が入った「純栗かの子ようかん」は、ちょっとしたお使いものにも。栗と砂糖だけで練り上げられた「純栗かの子」、あずきではなく栗餡が入った「栗どらやき」など、上質な素材本来の風味を味わうことができるのも特徴です。

さっと立ち寄れる栗スイーツをはじめとした和カフェ

桜井甘精堂 MIDORI長野店 人気のソフトクリームは二種類あります。小布施牛乳をたっぷり使った「栗ソフトクリーム」は、一口食べるとクリーミーで甘い栗の味が口いっぱいに広がります。また、栗餡のペーストがかかった「モンブランソフトクリーム」も美味。どちらも濃厚な味わいでずっしりとくる食べごたえです。また、変わったところでは抹茶ミルクならぬ、ちょっとビターな「アイスほうじ茶ミルク」がドリンクメニューに。長野県産のりんごジュースも扱っています。休憩時に立ち寄るのもいいですね。

桜井甘精堂 MIDORI長野店の基本情報

住所 長野県長野市南千歳1-22-6 MIDORI長野2階
アクセス JR長野駅徒歩3分
お問い合わせ 026-219-6141

桜井甘精堂 MIDORI長野店周辺の観光スポット

仲見世通り食べ歩き!  散策しながら食べたいグルメ3選

善光寺仲見世通り

仲見世通り食べ歩き!  散策しながら食べたいグルメ3選

長野駅から善光寺まで北へ約2km続く仲見世通り。石畳の道の両脇にはお土産屋から飲食店、宿坊など約60…

長野といえば、そば! 長野駅前で食べられる名物そば店

そば亭 油や / 食楽彩々 そば処 みよ田

長野といえば、そば! 長野駅前で食べられる名物そば店

長野を代表するグルメといえば、信州そば。せっかく長野に来たならば、名物のそばをぜひとも食べていただき…

善光寺表参道商店街 ミニ博物館へ寄り道はいかが?

まちかどミニ博物館(眞器(カメラ)博物館:山本写真機店)

善光寺表参道商店街 ミニ博物館へ寄り道はいかが?

まちかどミニ博物館は、長野駅前のロータリーから善光寺まで続くメインストリートに並びます。店舗内に展示…

JR長野駅のステーションビルで長野の食を満喫できるお店

信州くらうど 立ち飲み発酵バー / 長寿食堂 / ナカジマ会館

JR長野駅のステーションビルで長野の食を満喫できるお店

信州オンリーワンの価値を提供し、よろこびを創るをコンセプトとしたJR長野駅のステーションビル、MID…

周辺のスポット記事一覧へ

グルメの他の記事を見る

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

ありあけ本館

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

横浜スタジアムの目と鼻の先、区役所のとなりのタワーマンション1階に、横濱銘菓「ありあけ横濱ハーバー」…

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

崎陽軒本店

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

横浜駅東口駅前、中央郵便局となりにそびえるスタイリッシュなビルが「崎陽軒本店」です。メインダイニング…

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

横浜かをり 山下町本店

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

居留地七十番地は、横浜開港翌年、日本初の西洋式ホテルが竣工し、洋食や洋菓子、バーといった異国文化の発…

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top