仙台朝市
2019.6.17更新

誰でも気軽に立ち寄れる市場「仙台市民の台所」

仙台朝市

  • ショッピング

観光客から地元民までが訪れる、昔ながらの雰囲気を残した市場。魚や野菜などから惣菜まで、新鮮で豊富な食材を求める人で、細い通りは朝から夕方までにぎわっています。まずは「朝市通」に行ってその活気にふれてみましょう。

朝から夕方までにぎわう市場

仙台朝市 仙台朝市は、戦後の復興期に露店の集まりからスタートした青空市場です。仙台駅からも至近、オフィスビルが立ち並ぶ中、どこか昭和の雰囲気がただようなつかしさが感じられます。地元民から観光客まで訪れ一日中にぎわっていますが、その中心となるのが生鮮な食材を扱う100メートルほどの「朝市通り」。食料品だけではなく、一角には衣料品やホビー系を扱う「仙台アメ横ビル」もあり、生活感にあふれています。早朝から営業しているので、新鮮な地元食材のお土産を見てみるのもよいですね。

高級食材やB級グルメから、ここでしか買えないおみやげまで

仙台朝市 野菜、果物、魚、乾物といった食材から、練り物、惣菜などのおかずまでそろっています。観光中にちょっと小腹がすいた時にぴったりなのが、揚げたてコロッケ。おにぎりや和菓子などもあり、目移りしてしまいそうです。B級グルメを堪能するのも、市場散策の醍醐味です。東北の新鮮な魚介や加工品、漬物など、ここでしか買えないものもあるので、ぜひおみやげに。お店の人におすすめを尋ねてみるのもいいかもしれません。

発見! 仙台朝市の穴場カフェでちょっと一休み

仙台朝市 ちょっと休憩がしたい、そんな時に立ち寄ってみたいのが仙台朝市アメ横ビルにあるカウンターだけの穴場的な「喫茶 朝市カフェ」です。外の通りからも見えるオープンエアで開放感があり、周りの雰囲気に溶け込んでいます。コーヒーやソフトクリームといったカフェの定番メニューはもちろん、オススメは値段も手頃で、朝市の新鮮な果物を使った生ジュース。粗く砕いた果実が入っていて、期待通りの味です。東北産のお米、漬物など朝市の食材を使ったお得なランチは日替わりメニューとなっています。
早起きしてご当地の新鮮なおいしいものを食べるのも旅の醍醐味ですね!

仙台朝市の基本情報

住所 宮城県仙台市青葉区中央4丁目3−28付近
アクセス JR仙台駅から徒歩で約5分
お問い合わせ 022-262-7173(仙台朝市商店街振興組合)
公式サイト http://www.sendaiasaichi.com/
営業時間 おおむね8:00~18:00

仙台朝市周辺の観光スポット

スープからトッピングまで海老づくしを味わうラーメン

えびそば えび助

スープからトッピングまで海老づくしを味わうラーメン

ラーメンのだしといえば、鶏や豚の動物系、昆布やいりこなど魚介系が主流です。登場した途端にそのテイスト…

世界各国の蝶や絵画、こけしなどのコレクションを展示

カメイ美術館

世界各国の蝶や絵画、こけしなどのコレクションを展示

仙台市の総合商社カメイ株式会社の創業90周年を記念して設立された「カメイ美術館」。カメイ社会教育振興…

いざ仙台、歴史の旅へ! 子どもも大人も興奮の仙台市博物館

仙台市博物館

いざ仙台、歴史の旅へ! 子どもも大人も興奮の仙台市博物館

主に仙台地方の歴史と美術を紹介している「仙台市博物館」。仙台伊達家伝来の資料も数多く展示されており、…

伊達政宗に会いにゆく。 「瑞鳳殿」

瑞鳳殿

伊達政宗に会いにゆく。 「瑞鳳殿」

日本の歴史に詳しくない人でも一度は名前を聞いたことがある武将・伊達政宗。彼は、伊達氏17代目当主であ…

周辺のスポット記事一覧へ

ショッピングの他の記事を見る

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

横浜かをり 山下町本店

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

居留地七十番地は、横浜開港翌年、日本初の西洋式ホテルが竣工し、洋食や洋菓子、バーといった異国文化の発…

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

崎陽軒本店

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

横浜駅東口駅前、中央郵便局となりにそびえるスタイリッシュなビルが「崎陽軒本店」です。メインダイニング…

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

ありあけ本館

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

横浜スタジアムの目と鼻の先、区役所のとなりのタワーマンション1階に、横濱銘菓「ありあけ横濱ハーバー」…

top