松本市美術館
2016.6.30更新

松本にゆかりの芸術家の作品を数多く展示する開かれた美術館

松本市美術館

  • 芸術・文化施設

草間彌生さんをはじめとする、多くの有名芸術家たちの作品が展示されています。2002年、比較的新しく開館した美術館で、美しい展示品や、面白いイベントにも注目の観光スポットです。

コンセプト

松本市美術館

松本市美術館は、学都松本における、心をひらく学びの森の美術館として2002年4月に開館しました。より広い世界の美術・文化を媒介し、新たな美術を育む創造の母胎となる開かれた美術館となることをめざしています。
「鑑賞の場」、「表現の場」、「学習の場」、「交流の場」の4つの柱を軸に構成され、松本市出身の芸術家・草間彌生氏の作品を常設展示。草間氏の代表的な水玉の野外彫刻がおかれ、自動販売機にも水玉模様が描かれるなど、ユニークな美術館です。

展示品とイベント

松本市美術館

常設展示のほかに、年4回、企画展示室にて企画展を開催しています。シャガール展、ロバート・キャパの写真展、与勇輝人形展など、著名画家・人気アーティストの企画展が常時活発に開催されています。各展示室ではコレクション展を開催し、市民ギャラリー等で市民の作品や各種団体による展覧会も開催しています。「健康寿命延伸都市・松本 70歳以上の公募による美術展『老いるほど若くなる』」は、2年に1回の人気の公募展です。企画展のほか、ワークショップ等の教育普及事業等も行っています。
(写真:草間彌生≪幻の華≫2002年)

館内併設! ミュージアムショップ&レストラン

松本市美術館

チケットがなくても利用できるというミュージアムショップの人気アイテムは、やはり草間彌生グッズ! 他にも展示作品のポストカードやアートに関する書籍など、美術館ならではのラインアップ。その時々の企画展にあわせたアイテムも並ぶので、記念に立ち寄ってみてください。
美術館の中庭の青々とした芝生の奥に建つ、白と黒の格調高い蔵作りをいかした落ち着きのあるレストラン「ビストロ サンチーム」。美術館巡りをした後、ゆったりとカジュアルフレンチ料理を楽しむ方が多くいらっしゃるようで、休日ランチは予約をしておいた方が安心です。(TEL:0263-35-9850)

松本市美術館の基本情報

住所 長野県松本市中央4‐2‐22
アクセス 松本駅から徒歩約12分
市内循環バス南コース乗車、「松本市美術館」下車
お問い合わせ 0263-39-7400

松本市美術館周辺の観光スポット

長野県の県民フード”山賊焼き”を名店でガッツリいただこう!

卯屋(うさぎや) / 松本からあげセンター

長野県の県民フード”山賊焼き”を名店でガッツリいただこう!

松本の山賊焼きは、鶏のもも肉をにんにくが効いたタレに漬け込み、片栗粉や小麦粉をまぶして油で揚げたもの…

民芸・クラフトの町、信州松本をのんびり観光しながら楽しもう

蔵シック館

民芸・クラフトの町、信州松本をのんびり観光しながら楽しもう

長野県松本市中央の中町通りには城下町らしい「なまこ壁」の土蔵が多く並びます。蔵を利用したカフェ「中町…

漆黒の天守が有名なカラス城、国宝松本城

松本城

漆黒の天守が有名なカラス城、国宝松本城

別名「烏城(カラスじょう)」とも呼ばれる国宝松本城。戦国時代に築造されたため、鉄砲戦で有利になるよう…

蔵造りが建ち並ぶレトロな雰囲気の中町商店街

中町商店街

蔵造りが建ち並ぶレトロな雰囲気の中町商店街

白と黒の土蔵作りの家が今なお数多く残り、昔ながらの街並みが広がる中町商店街。レトロな雰囲気の中で民芸…

周辺のスポット記事一覧へ

芸術・文化施設の他の記事を見る

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

YCC ヨコハマ創造都市センター

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

1929年に第一銀行横浜支店として建てられた建物は、列柱が印象的な半円形バルコニーをもつ重厚な外観。…

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

三溪園

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

県庁や市庁があるエリアのすぐそばに、広さ東京ドーム約4個分にもおよぶ一大日本庭園があるのをご存知です…

ネコ好きは横浜に集まれ!横浜を愛したネコ好き文豪スポット

大佛次郎記念館

ネコ好きは横浜に集まれ!横浜を愛したネコ好き文豪スポット

横浜で生まれ、横浜を愛し、無類のネコ好きだった文豪・大佛次郎。「鞍馬天狗」や「赤穂浪士」などの小説、…

top