名古屋港シートレインランド
2016.6.28更新

名古屋港水族館のとなりにある、ホッコリのんびり楽しめるかわいい遊園地

名古屋港シートレインランド

  • 体験・アミューズメント

「名古屋港シートレインランド」は、以前ここに名古屋港貨物ターミナルがあったことからそう名付けられた遊園地。ここには大型絶叫マシンこそない代わり、ちびっ子が喜びそうなアトラクションがいろいろ。そのなかで別格ともいえる目玉は床もガラス張りの観覧車。天地左右前後全方向での眺望が開け、伊勢湾・名古屋市内から晴天の日には鈴鹿山脈・伊吹山系も望めます。

名古屋港全体をレジャー施設群と捉え、港の周辺施設と組み合わせて遊ぼう

名古屋港シートレインランド

各地の遊園地にどんどん過激なアトラクションが増えていくなか、ここは小さな子どものいるファミリーにウレシイ、お子様サイズの遊具の揃っている遊園地です。
「じゃあ、大人はツマラナイの?」というわけではありません。ちゃんとしたメリーゴーラウンドや、ブランコが斜めになって回転するファミリースインガー、絶叫系ではない安心して乗れるミニコースター、縁日感覚で意外に盛り上がるゲームコーナーなどもあるので、子どものナイーブな気持ちで楽しめる人にはなかなか好評なんです。特に、東海地方最大といわれる高さ85mのシースルーゴンドラ大観覧車はオススメ。上下四方が透明なので、まるで空中浮遊している気分。また、シートレインランドは敷地自体がコンパクトで比較的空いているので、大きなテーマパークのように終日動き回ってヘトヘトになるようなこともありません。
ただし、ここに来るときはシートレインランド単独目的で、というより名古屋港全体をレジャー施設群と捉え、港の周辺施設と組み合わせて遊ぶ計画を立てるのがベターでしょう。
たとえば、暖かい時期の週末などは、シートレインランドも22時まで営業しているので、昼間は水族館、夕食をJETTYで済ませ、イルミネーションのきれいなメリーゴーラウンドで写真撮影。仕上げに観覧車で夜景を眺めながら「今日は楽しかったね」と締めくくる。ファミリーでも、カップルでも、同性の友だちと出掛けても、きっと満足な一日が過ごせますよ。

名古屋港シートレインランドの基本情報

住所 愛知県名古屋市港区西倉町1-51
アクセス 市営地下鉄名港線「名古屋港」駅3番出口より徒歩5分
お問い合わせ 052-661-1520

名古屋港シートレインランド周辺の観光スポット

鉄道ファンはもちろん、年齢を問わず多くの人の夢をひきつける鉄道博物館

リニア・鉄道館〜夢と想い出のミュージアム〜

鉄道ファンはもちろん、年齢を問わず多くの人の夢をひきつける鉄道博物館

「リニア・鉄道館」は、名古屋臨海高速鉄道あおなみ線の終点「金城ふ頭」駅すぐ近くに位置するJR東海の鉄…

500種5万点の海の生物が観れる!日本最大級の都市型水族館

名古屋港水族館

500種5万点の海の生物が観れる!日本最大級の都市型水族館

名古屋港水族館は、南極への旅をテーマに、日本の海から南極の海まで5つの水域を巡る構成の“南館”と、シ…

子どもよりオトナが熱中してしまう「ガチャガチャ」の殿堂

ガチャガチャミュージアム

子どもよりオトナが熱中してしまう「ガチャガチャ」の殿堂

100円〜300円程度のコインを入れて、ハンドルを回すと、カプセルに入った小さなおもちゃがひとつ出て…

名古屋港で食事とお土産はココ。平日は22時まで開いているが嬉しい!

JETTY

名古屋港で食事とお土産はココ。平日は22時まで開いているが嬉しい!

名古屋港は、名古屋の中心からでも18分程度。実はお手軽にアクセスが可能なエリアなんです。都心のビル街…

周辺のスポット記事一覧へ

体験・アミューズメントの他の記事を見る

マニアにはたまらない、鉄道模型がズラリ

原鉄道模型博物館

マニアにはたまらない、鉄道模型がズラリ

世界的に著名な鉄道模型製作・収集家だった故・原信太郎氏。原氏の世界一ともいわれる鉄道模型と、鉄道関係…

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

YCC ヨコハマ創造都市センター

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

1929年に第一銀行横浜支店として建てられた建物は、列柱が印象的な半円形バルコニーをもつ重厚な外観。…

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

観て、味わって、買って、くつろげる総合エンターテインメント

横浜大世界

観て、味わって、買って、くつろげる総合エンターテインメント

中華街・天長門正面ある「横浜大世界」は、アート・グルメ・くつろぎ・ショッピングのすべてが楽しめる、横…

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top