徳川美術館
2016.6.26更新

尾張徳川家の貴重な大名道具は豪華絢爛!

徳川美術館

  • 芸術・文化施設

歴史好きな人が名古屋を訪れたら、ぜひ立ち寄りたい歴史スポットがここ。重厚な建物の中に足を踏み入れると、江戸時代の大名道具がぎっしり。武家のシンボルである武具刀剣はもちろん、茶の湯の道具など、貴重な展示品がズラリと並んでいます。常設展はもちろん、季節ごとの企画展も豊富。江戸時代からタイムスリップした品々に目を奪われます。

目を見張る1万点余りのコレクション。毎年秋の「源氏物語絵巻」公開は圧巻!

徳川美術館

徳川家康の直径で、江戸時代は大名の最高位にあった尾張・紀州・水戸の徳川御三家。尾張徳川家はその御三家の中でも筆頭格にあたります。
徳川美術館は、尾張徳川家が所蔵していた大名道具を展示・公開する全国でも珍しい美術館。そのラインナップは、徳川家康の遺品をはじめ、家康の九男である尾張藩初代の義直から代々の遺愛品がズラリ。国宝9件と重要文化財59件をはじめ、なんと1万点余りにのぼり、種類の豊富さや質の高さ、保存状態のよさは折り紙つきです。
常設展の「名品コレクション展示室」は、尾張徳川家当主の生活の場だった名古屋城二之丸御殿を復元していて臨場感満点。そこで鑑賞する本物のよろいかぶとや刀剣は、圧倒的な存在感を放ちます。また、戦国武将たちの間で流行した「茶の湯」の展示は、わび・さびの世界。対照的なのは大名の公式行事で用いられた広間を再現した「室礼」のコーナーで、こちらは実に絢爛豪華です。
特別展や企画展示を開催する本館は、昭和10年(1935)に建てられた有形文化財の帝冠様式建築。名物は、毎年11月中旬に開催される「国宝 源氏物語絵巻」の特別公開。12世紀に制作されたきわめて貴重なもので、大きな歴史ロマンを感じます(レプリカは通年展示)。
美術館一帯は、近世武家文化を体感できる歴史文化拠点。池泉回遊式の日本庭園の「徳川園」と、尾張徳川家旧蔵書を収蔵している「名古屋市蓬左文庫」が隣接していて、歴史の風に吹かれながら散策が楽しめます。

徳川美術館の基本情報

住所 愛知県名古屋市東区徳川町1017
アクセス JR中央線「大曽根」駅南出口より徒歩10分
市営地下鉄名城線「大曽根」駅3番出口より徒歩15分
お問い合わせ 052-935-6262

徳川美術館周辺の観光スポット

和菓子屋ならではの小倉トーストはあんこたっぷり!

なみこし茶屋

和菓子屋ならではの小倉トーストはあんこたっぷり!

創業は昭和2年(1927)という、名古屋の老舗和菓子店「浪越軒」。その自慢のあんこを使ったスイーツを…

巫女さんが出迎えてくれる癒やし空間

やすらぎBAR 月天

巫女さんが出迎えてくれる癒やし空間

ビルの階段を上ると、そこは異空間。「やすらぎBAR 月天」は、巫女さんが温かいおもてなしを提供してく…

GO TO HELL! 囚人になって監獄パーティーを楽しもう

監獄居酒屋 監獄IN食41房

GO TO HELL! 囚人になって監獄パーティーを楽しもう

「監獄居酒屋 監獄IN食41房」は、おどろおどろしい監獄の世界をイメージしたコンセプト居酒屋。薄暗い…

「みてふれてたしかめて」がテーマ。展示室は全部で14フロアも

名古屋市科学館

「みてふれてたしかめて」がテーマ。展示室は全部で14フロアも

平成23年(2011)にリニューアルオープンした名古屋市科学館は、地下鉄伏見駅から徒歩5分の白川公園…

周辺のスポット記事一覧へ

芸術・文化施設の他の記事を見る

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

YCC ヨコハマ創造都市センター

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

1929年に第一銀行横浜支店として建てられた建物は、列柱が印象的な半円形バルコニーをもつ重厚な外観。…

ネコ好きは横浜に集まれ!横浜を愛したネコ好き文豪スポット

大佛次郎記念館

ネコ好きは横浜に集まれ!横浜を愛したネコ好き文豪スポット

横浜で生まれ、横浜を愛し、無類のネコ好きだった文豪・大佛次郎。「鞍馬天狗」や「赤穂浪士」などの小説、…

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

三溪園

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

県庁や市庁があるエリアのすぐそばに、広さ東京ドーム約4個分にもおよぶ一大日本庭園があるのをご存知です…

top