東山スカイタワー
2016.6.26更新

絶景の展望タワーだけでなく、もうひとつ防災無線中継基地としての顔も

東山スカイタワー

  • 公園・名所・史跡

  • グルメ

東山スカイタワーは地上高134mですが、標高80mの丘の上にあるため、合計で214mに。周囲に視界を遮るような建物もないので、展望台からの見晴らしは「素晴らしい!」の一言。でも、そうした観光向けの機能だけでなく、このタワーには防災という重要な役割も。展望室の下部にはマイクロウェーブの中継用パラボラアンテナ群・高所監視カメラ・無線機械室があり、名古屋市の防災上重要な役割を果たしているんです。

「夜景遺産」に選ばれた美しい景色を楽しみながらの本格コースディナーもオツ

東山スカイタワー

鉛筆のような形でポツンと建っている「東山スカイタワー」。正式名称を東山公園展望塔といい、名古屋市制100周年を記念して平成元年(1989)に建てられました。標高に換算して214mの高さの展望室からは、周囲360度の視界が開け、JRセントラルタワーズなど高層ビル群、名古屋城、テレビ塔、ナゴヤドームなど市内を一望できるほか、天候によってははるか御嶽山や鈴鹿山脈も眺められます。
とりわけ素晴らしいのは夜景。都会の中心部からの眺めと違って、逆に辺縁部から都心を見る形となるため、このタワーからしか見られない素晴らしい夜景が楽しめます。あまり知られていませんが、ここは2004年の「日本夜景遺産」と「夜景100選」にも選ばれた夜景スポット。21時30分まで営業しているので、ゆったりと夜景を眺めながらディナーも楽しめます。レストランで饗されるフレンチのコース料理は、家族連れやカップルにステキな思い出のひとコマを演出してくれることでしょう。
加えて、レストラン階の1層下の展望室には2人がけのシートが窓側に向かって置かれているという気の利いた配慮も。「夕方から夜にかけて天気がよく、月も出ていて~」というシチェーションなどは、カップルの2人の距離を間違いなく縮めます。

東山スカイタワーの基本情報

住所 愛知県名古屋市千種区田代町瓶杁1-8
アクセス 市営地下鉄東山線「星ヶ丘」駅6番出口より徒歩15分、または「東山公園」駅3番出口より東山動植物園正門方面へ徒歩15分(緑の多い未舗装ハイキングコース経由。夕方~夜間のご利用はおすすめしません)
お問い合わせ 052-781-5586
公式サイト http://www.higashiyamaskytower.jp/

東山スカイタワー周辺の観光スポット

赤字覚悟のフルーツ満載モーニング

トップフルーツ八百文

赤字覚悟のフルーツ満載モーニング

名古屋名物の「喫茶店のモーニング」は、ナゴヤ観光の目玉のひとつ。しかし、名古屋市瑞穂区のフルーツショ…

一度は乗ってみたい、宙を浮いて走る騒音のない未来の乗り物

リニモ

一度は乗ってみたい、宙を浮いて走る騒音のない未来の乗り物

愛知万博開催時にお披露目された「動くパビリオン」リニモ。未来感に胸をわくわくさせたこの乗り物は、現在…

老舗のお店と新しいショップが混在する楽しい商店街

覚王山商店街

老舗のお店と新しいショップが混在する楽しい商店街

超宗派の寺院として知られる千種区の「日泰寺」。その日泰寺と、地下鉄覚王山駅出口までの間の参道周辺が「…

誰もが思わず夢中になってしまうトリックアートの世界へようこそ

渡辺健一トリックアート美術館

誰もが思わず夢中になってしまうトリックアートの世界へようこそ

名古屋にもありました。トリックアート美術館。いわゆる「だまし絵」ですね。外見はこぢんまりとした、画廊…

周辺のスポット記事一覧へ

公園・名所・史跡の他の記事を見る

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

YCC ヨコハマ創造都市センター

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

1929年に第一銀行横浜支店として建てられた建物は、列柱が印象的な半円形バルコニーをもつ重厚な外観。…

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

三溪園

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

県庁や市庁があるエリアのすぐそばに、広さ東京ドーム約4個分にもおよぶ一大日本庭園があるのをご存知です…

ネコ好きは横浜に集まれ!横浜を愛したネコ好き文豪スポット

大佛次郎記念館

ネコ好きは横浜に集まれ!横浜を愛したネコ好き文豪スポット

横浜で生まれ、横浜を愛し、無類のネコ好きだった文豪・大佛次郎。「鞍馬天狗」や「赤穂浪士」などの小説、…

はじまりはココにあり。ホテルニューグランド発祥の味が大集合

コーヒーハウス ザ・カフェ(ホテルニューグランド)

はじまりはココにあり。ホテルニューグランド発祥の味が大集合

関東大震災で崩壊した横浜の衰退に歯止めをかけるべく建設され、ハイカラな文化を発信してきたホテルニュー…

グルメの他の記事を見る

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

ありあけ本館

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

横浜スタジアムの目と鼻の先、区役所のとなりのタワーマンション1階に、横濱銘菓「ありあけ横濱ハーバー」…

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

横浜かをり 山下町本店

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

居留地七十番地は、横浜開港翌年、日本初の西洋式ホテルが竣工し、洋食や洋菓子、バーといった異国文化の発…

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

崎陽軒本店

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

横浜駅東口駅前、中央郵便局となりにそびえるスタイリッシュなビルが「崎陽軒本店」です。メインダイニング…

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top