ネックス・プラザ(名古屋高速道路広報資料センター)
2016.6.28更新

高速道路のすべてがわかる。日頃クルマを運転する人はぜひ訪れておきたい

ネックス・プラザ(名古屋高速道路広報資料センター)

  • 体験・アミューズメント

移動体システムとしての自動車を考えるとき、私たちは、いつも自分の乗っているクルマのことしかわかっていないのでは? でも、A地点からB地点へ移動できるのも、その2点間を結ぶ道路システムがあってこそ。何年もの工事やメンテナンス・幾多の人の労力があってこその「カーライフ」なのだ。自動車移動システムの重要な部分を占める道路について、改めて「ネックス・プラザ」で理解しよう。

なかなか知られていない高速道路の内側。「ネックス・プラザ」でしっかり理解し、安全運転励行

ネックス・プラザ(名古屋高速道路広報資料センター)

ワンフロアだけの小規模な展示施設ですが、館内には「計画・設計」「建設」「管理」の3つのコーナーが設けられています。そこにはクイズあり、ジオラマあり、シミュレーションありと、さまざまに工夫の行き届いた仕掛けがいろいろ。訪れた人は楽しみながら道路に関するいろいろな知識が身に付くというわけ。
主な展示を挙げると、複雑な形の黒川出入口のツインループ型の構造がわかる黒川出入口模型や、2003年にようやく完成した東山トンネルの構造を模したジオラマ、名古屋高速道路の建設過程を超精密な25分の1スケールにしたジオラマ模型など。
また、クイズでは道路をつくる際の「こんな工夫・あんな工夫」や、「高速道路を走行中にこんなことが起きたらあなたはどうしますか?」といったことが出題され、貴重な知識を得ることができます。
実際に操作を体験できる、名古屋高速道路の設備・機器も興味深く、交通情報をリアルタイムで表示する交通状況表示パネルを見ていると、道路管理の苦労が偲ばれます。
事前に予約しておけば、さらにアテンダントによる館内説明を受けたり、交通管制室の見学ができます。

ネックス・プラザ(名古屋高速道路広報資料センター)の基本情報

住所 愛知県名古屋市北区清水 4-17-30
アクセス 市営地下鉄名城線「黒川」駅1番出口より徒歩5分
お問い合わせ 052-919-3241

ネックス・プラザ(名古屋高速道路広報資料センター)周辺の観光スポット

和菓子屋ならではの小倉トーストはあんこたっぷり!

なみこし茶屋

和菓子屋ならではの小倉トーストはあんこたっぷり!

創業は昭和2年(1927)という、名古屋の老舗和菓子店「浪越軒」。その自慢のあんこを使ったスイーツを…

巫女さんが出迎えてくれる癒やし空間

やすらぎBAR 月天

巫女さんが出迎えてくれる癒やし空間

ビルの階段を上ると、そこは異空間。「やすらぎBAR 月天」は、巫女さんが温かいおもてなしを提供してく…

GO TO HELL! 囚人になって監獄パーティーを楽しもう

監獄居酒屋 監獄IN食41房

GO TO HELL! 囚人になって監獄パーティーを楽しもう

「監獄居酒屋 監獄IN食41房」は、おどろおどろしい監獄の世界をイメージしたコンセプト居酒屋。薄暗い…

「みてふれてたしかめて」がテーマ。展示室は全部で14フロアも

名古屋市科学館

「みてふれてたしかめて」がテーマ。展示室は全部で14フロアも

平成23年(2011)にリニューアルオープンした名古屋市科学館は、地下鉄伏見駅から徒歩5分の白川公園…

周辺のスポット記事一覧へ

体験・アミューズメントの他の記事を見る

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

YCC ヨコハマ創造都市センター

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

1929年に第一銀行横浜支店として建てられた建物は、列柱が印象的な半円形バルコニーをもつ重厚な外観。…

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

マニアにはたまらない、鉄道模型がズラリ

原鉄道模型博物館

マニアにはたまらない、鉄道模型がズラリ

世界的に著名な鉄道模型製作・収集家だった故・原信太郎氏。原氏の世界一ともいわれる鉄道模型と、鉄道関係…

観て、味わって、買って、くつろげる総合エンターテインメント

横浜大世界

観て、味わって、買って、くつろげる総合エンターテインメント

中華街・天長門正面ある「横浜大世界」は、アート・グルメ・くつろぎ・ショッピングのすべてが楽しめる、横…

top