半田運河・蔵のまち
2016.6.29更新

江戸から明治にかけて、海運と醸造文化の面影を伝える街

半田運河・蔵のまち

  • 散策・モデルコース

  • 公園・名所・史跡

江戸時代、醸造業と海運業で栄えた半田。その要となった半田運河沿いには、特産の酒や酢の醸造蔵が立ち並び、活気にあふれていました。運河を渡るさわやかな風が心地よい道は絶好の散策スポット。そこを拠点に、ぐるりと蔵のまちをめぐれば、江戸時代の酒蔵から明治時代の赤レンガ造りのビール工場まで、時代を超えた街めぐりが楽しめます。

見て、食べて、飲んで…。醸造文化の息づく蔵のまちを楽しもう

半田運河・蔵のまち

半田運河・蔵のまち周辺は、酢づくりの歴史や製造工程を紹介する博物館のミツカンミュージアム(MIM)をはじめ、明治初期の建築といわれる豪商邸宅「旧中埜半六邸」、江戸時代から300有余年の歴史を誇る酒造り道具の展示と利き酒で人気の「國盛 酒の文化館」、交通の要衝として栄えた街道「紺屋海道」、そして明治時代にカブトビールの製造工場として建てられた「半田赤レンガ建物」など、見どころがたっぷり!
醸造文化が今なお息づくこの界隈は、それぞれのスポットでお酢やお酒も楽しめます。
また「半田赤レンガ建物」は、明治建築界の巨匠・妻木頼黄(つまきよりなか)の設計建築物としても、スタジオジブリの宮崎駿監督作品「風立ちぬ」に登場した「カブトビール」のネオン看板の建物としても一見の価値あり! もちろん、復刻されたカブトビールも飲めるんです!
そしてお楽しみの食は、醸造文化の街らしく、「はんだ醸(かも)すごはん」という名のご当地ごはんがお出迎え。酢、酒、醤油、味噌など、地元の醸造品を使ったメニューは、それぞれのお店の個性が光ります。
見て、食べて、飲んでと、三拍子揃った街歩きを楽しんでみてはいかがですか?

半田運河・蔵のまちの基本情報

住所 愛知県半田市半田市中村町周辺
アクセス JR武豊線「半田」駅より徒歩3分
お問い合わせ 0569-32-3264(半田市観光協会)

半田運河・蔵のまち周辺の観光スポット

東京駅に次ぐ日本最大級のレンガ建造物

半田赤レンガ建物

東京駅に次ぐ日本最大級のレンガ建造物

愛知県の小さな町からビール業界に挑戦した、先人たちのモノづくりに対する心意気が今も息づく赤レンガの空…

周辺のスポット記事一覧へ

散策・モデルコースの他の記事を見る

ハマのアメ横は人気急上昇の注目株

福寺松原商店街

ハマのアメ横は人気急上昇の注目株

相鉄線「天王町」駅で下車。降りてすぐの商店街を抜けて5分ほど歩くと国道16号線。この道を渡ったところ…

昔ブルース、今ミュージシャンストリート。横浜の流行発信地

イセザキ・モール

昔ブルース、今ミュージシャンストリート。横浜の流行発信地

伊勢佐木町の1丁目2丁目にあるのがイセザキ・モール。JR関内駅から歩いて1分程度のところに入口があり…

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

三溪園

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

県庁や市庁があるエリアのすぐそばに、広さ東京ドーム約4個分にもおよぶ一大日本庭園があるのをご存知です…

明治の面影を探しながら散歩する文明開化の道

馬車道

明治の面影を探しながら散歩する文明開化の道

横浜市中区にある道路の通称である「馬車道」は、2004年に横浜高速鉄道みなとみらい線が開通し、「馬車…

公園・名所・史跡の他の記事を見る

はじまりはココにあり。ホテルニューグランド発祥の味が大集合

コーヒーハウス ザ・カフェ(ホテルニューグランド)

はじまりはココにあり。ホテルニューグランド発祥の味が大集合

関東大震災で崩壊した横浜の衰退に歯止めをかけるべく建設され、ハイカラな文化を発信してきたホテルニュー…

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

YCC ヨコハマ創造都市センター

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

1929年に第一銀行横浜支店として建てられた建物は、列柱が印象的な半円形バルコニーをもつ重厚な外観。…

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

三溪園

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

県庁や市庁があるエリアのすぐそばに、広さ東京ドーム約4個分にもおよぶ一大日本庭園があるのをご存知です…

ネコ好きは横浜に集まれ!横浜を愛したネコ好き文豪スポット

大佛次郎記念館

ネコ好きは横浜に集まれ!横浜を愛したネコ好き文豪スポット

横浜で生まれ、横浜を愛し、無類のネコ好きだった文豪・大佛次郎。「鞍馬天狗」や「赤穂浪士」などの小説、…

top