先斗町駿河屋
2016.6.14更新

京都のこだわりを感じるおみやげに。先斗町駿河屋

先斗町駿河屋

  • ショッピング

京都を訪れたら、ちょっと気の利いたお土産の一つも買って帰りたいものですね。そんな時おすすめなのが、先斗町駿河屋。京都五花街のひとつ、鴨川に寄り添う先斗町に、明治時代から店を構える先斗町駿河屋。現在の店主は4代目。先斗町のしるしである「ちどり」の暖簾をくぐると、美しいお菓子が並びます。自然素材を生かした口どけの良い体に優しいお菓子を手作り。お取り寄せでも人気の京都のお菓子、お土産にぜひどうぞ。

老舗京菓子屋先斗町駿河屋って、どんな店?

先斗町駿河屋 明治時代からこの地にお店をかまえ、110年。竹に流した水羊羹や、わらびもち、焼き菓子や和三盆など、はんなりした京菓子の数々を、ひとつひとつ、丁寧に作っています。
先斗町と言えば花街、舞妓さんですね。「鴨川をどり」で有名な先斗町歌舞練場は、お店のすぐ近く。豪華な舞台と、お茶席は、いまや海外まで広く知られるように。先斗町駿河屋は、その芸舞妓さんのお茶席で出されるお菓子を代々手がけている京菓子やさんなのです。

いまやお店の顔。人気商品「ひとくちわらび」。

先斗町駿河屋 お店のいちおし、先斗町駿河屋を代表するお菓子のひとつ、「ひとくちわらび」。本わらび粉を丁寧に練ったわらびもちで、なめらかなこしあんをつつんでいます。うすくのばしたわらびもちはぷるぷるとやわらかく、中のこしあんはすっと溶ける上品さ。小さめの一口サイズがなんとも可愛らしい。舞子さんが食べているのも絵になりそうですね。生ものなので、お土産にするとしてもその日のうちに召し上がれ。

カラフルな「和三盆ちどり」と「ちどりらくがん」

先斗町駿河屋 先斗町のしるしである「ちどり」の型にぬいた「和三盆ちどり」は、和三盆糖100%。口の中でさっと溶けて消えてしまうような感覚です。5色のカラフルさも華やかで、ちどりの形もそのままかざっておいても可愛らしいですね。目上の人へのお土産にもぴったりです。「ちどりらくがん」の方は、さっくりとした食感。こちらは白と紫の2色。控えめな色づかいも洗練された美しさです。

先斗町駿河屋の基本情報

住所 京都府京都市中京区松本町先斗町通三条下ル
アクセス 地下鉄東西線 京都市役所前駅下車 1番出口 東へ徒歩11分
京阪電車/
地下鉄東西線 三条駅/京阪三条駅下車 6番出口 西へ徒歩6分
阪急電車 河原町駅下車 1番出口 東へ徒歩10分
お問い合わせ 075-221-5210

先斗町駿河屋周辺の観光スポット

七味や一味、山椒にオリジナルの激辛薬味で人気のお店

おちゃのこさいさい

七味や一味、山椒にオリジナルの激辛薬味で人気のお店

激辛の七味やラー油などで知られている、七味とうがらしの専門店です。世界一の辛さとも言われる七味は一度…

祇園のお茶屋の佇まいを今に残す甘味処

甘味どころ ぎをん小森

祇園のお茶屋の佇まいを今に残す甘味処

祇園らしさあふれる町屋の情緒たっぷりの甘味処です。桜の季節はもちろん、季節ごとに姿を変える風景や白川…

日本初! 人工海水を100%利用の内陸型大規模水族館

京都水族館①

日本初! 人工海水を100%利用の内陸型大規模水族館

日本初の人工海水を100%利用した、世界でも珍しい内陸型の大規模水族館です。展示生物の総数は約250…

京都駅から徒歩で行く、緑あふれる癒しの新名所

梅小路公園

京都駅から徒歩で行く、緑あふれる癒しの新名所

旧JR梅小路駅の跡地にできた総合公園です。京都駅から徒歩で約15分の距離にありながら、緑と花にあふれ…

周辺のスポット記事一覧へ

ショッピングの他の記事を見る

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

崎陽軒本店

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

横浜駅東口駅前、中央郵便局となりにそびえるスタイリッシュなビルが「崎陽軒本店」です。メインダイニング…

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

ありあけ本館

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

横浜スタジアムの目と鼻の先、区役所のとなりのタワーマンション1階に、横濱銘菓「ありあけ横濱ハーバー」…

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

横浜かをり 山下町本店

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

居留地七十番地は、横浜開港翌年、日本初の西洋式ホテルが竣工し、洋食や洋菓子、バーといった異国文化の発…

top