京扇堂 京都本店
2016.5.9更新

伝統工芸京扇子の歴史を現代につなぐ扇

京扇堂 京都本店

  • 体験・アミューズメント

創業1832年。伝統的な儀式用、日本舞踊などに使う舞扇、ふだん使いまで、ありとあらゆる京扇子を扱う老舗の扇屋です。絵付けの体験教室の後、工房で匠の技を見学する参加型イベントも行っています。絵や書など、自分の作品をオリジナルの扇子に制作するサービスも。

創業1832年の歴史ある扇専門の老舗

京扇堂 京都本店 扇屋という商売の歴史は、南北朝時代から室町時代のはじめのころに盛況になったと言われています。かつ古い扇屋は「阿弥」と称し、軒を連ねていたとのことです。もちろん1832年創業の京扇堂の旧名にも称されています。
当時は寺社のお出入りで儀式用扇が多かったのですが、現在は飾り扇、日本舞踊などに使われる舞扇、夏の扇など、あらゆる扇が並んでいます。
江戸時代・天保から続く老舗の歴史とは、京都だけではなく日本の伝統工芸を守り続けているといっても過言ではありません。

京扇子を自分でつくれる絵付け体験

京扇堂 京都本店 伝統工芸である京扇子を自分でつくってみることができます。絵に自信がない人でも、プロからコツを教えてもらえるので安心して参加することができます。
絵付け体験は約90分。必要な道具や材料も用意されているので、作品をつくることに集中できます。絵付けした扇子は、本店の工匠が一ヶ月ほどかけて丹念に仕上げ、自宅まで郵送します。
絵付けのあとは、工房見学です。京扇子の製作工程を間近に見ることができます。
京都駅や観光名所にも近いので、立ち寄りやすいロケーションも魅力ですね。

オリジナルの京扇子を製作

京扇堂 京都本店 扇子をつくるための専用の和紙は、扇面紙と呼ばれています。これを購入して絵や書などの扇絵を描き、送り返します。それを京の工匠が厳選した素材を使用し、1ヶ月ほどかけて扇子に仕立てるサービスです。
値段が違ってきますが、片面だけではなく両面に描くこともできます。
扇子の骨、扇面紙は書画に用いられる画仙紙も選べます。自作の絵や書などを残せるので記念になりました。注意点なども店員さんからアドバイスをもらったり、相談したりできるので安心です。
世界にひとつだけのオリジナル扇子を持ってみてはいかがでしょうか。

京扇堂 京都本店の基本情報

住所 京都府京都市下京区筒金町46
アクセス JR「京都」駅から徒歩10分
お問い合わせ 075-371-4151

京扇堂 京都本店周辺の観光スポット

七味や一味、山椒にオリジナルの激辛薬味で人気のお店

おちゃのこさいさい

七味や一味、山椒にオリジナルの激辛薬味で人気のお店

激辛の七味やラー油などで知られている、七味とうがらしの専門店です。世界一の辛さとも言われる七味は一度…

祇園のお茶屋の佇まいを今に残す甘味処

甘味どころ ぎをん小森

祇園のお茶屋の佇まいを今に残す甘味処

祇園らしさあふれる町屋の情緒たっぷりの甘味処です。桜の季節はもちろん、季節ごとに姿を変える風景や白川…

日本初! 人工海水を100%利用の内陸型大規模水族館

京都水族館①

日本初! 人工海水を100%利用の内陸型大規模水族館

日本初の人工海水を100%利用した、世界でも珍しい内陸型の大規模水族館です。展示生物の総数は約250…

京都駅から徒歩で行く、緑あふれる癒しの新名所

梅小路公園

京都駅から徒歩で行く、緑あふれる癒しの新名所

旧JR梅小路駅の跡地にできた総合公園です。京都駅から徒歩で約15分の距離にありながら、緑と花にあふれ…

周辺のスポット記事一覧へ

体験・アミューズメントの他の記事を見る

マニアにはたまらない、鉄道模型がズラリ

原鉄道模型博物館

マニアにはたまらない、鉄道模型がズラリ

世界的に著名な鉄道模型製作・収集家だった故・原信太郎氏。原氏の世界一ともいわれる鉄道模型と、鉄道関係…

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

YCC ヨコハマ創造都市センター

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

1929年に第一銀行横浜支店として建てられた建物は、列柱が印象的な半円形バルコニーをもつ重厚な外観。…

観て、味わって、買って、くつろげる総合エンターテインメント

横浜大世界

観て、味わって、買って、くつろげる総合エンターテインメント

中華街・天長門正面ある「横浜大世界」は、アート・グルメ・くつろぎ・ショッピングのすべてが楽しめる、横…

top