【秋田】一度は乗ってみたいローカル線『五能線』起点「東能代駅」から終点「川部駅」~現地に行こう(資料付)<Vol1>~

レジャー料金

1,800 円~

レジャーについて

五能線を実際に訪れる時、お役に立つ最新情報をお伝えします。 ツアー終了後、チャットで重要ポイントや各種ダウンロード先をテキストでお送りします。 「リゾートしらかみ」の始発となる秋田県や青森県への一次交通や、鉄道関連のお得なきっぷの使い方をご説明します。

~ツアー紹介~
一度は乗ってみたいローカル線として名前の挙がる『JR五能線』。
日本海や世界自然遺産 白神山地など美しい風景が望める五能線の長さは、
青森県・川部駅から秋田県・東能代駅を結ぶ全長147.2㎞、43駅。
その歴史に触れながら 起点となる「東能代駅(能代市)」から終点「川部駅」の鉄道旅のポイントや
春夏秋冬の風景もご紹介するオンラインツアーです。
「リゾートしらかみ」だけでなく、2020/12/12から、
キハ40・48形ディーゼルカーの後継としてデビューした新型の電気式ディーゼルカー「GV-E400系」での鈍行旅の情報もお伝えします。
YouTube動画とは違い、一緒に画面に書き込んだり、対話していきながら、
楽しく進行しますので、可能なら、マイク・ビデオともに「ON」にお願いします。(周りの状況で、ミュートをお願いすることもあります)

◆担当ガイド◆
ツアーガイド 斉藤常治さん
「リゾートしらかみ」の車内放送(録音)で、東能代駅と能代駅の観光案内ナレーションを担当したこともあるガイドがご案内します。
鉄道ファン歴は40年以上で、趣味で「国内旅行業務取扱管理者」
「旅程管理主任者」をとり「H.I.S.インバウンドツアー」も経験(各旅行社のオンライン&オフラインツアー総レビュー数350件以上の高評価の添乗員です。)
各地で観光ガイドの育成やツーリズムのコンサルティングを行うほか、観光関連書籍も多数出版。

◆五能線への想い◆
数十年前、青春18きっぷで、訪れて以来の五能線ファン。あまりに好きすぎて、オリジナルロゴ『能五ロゴ』を作りました。
五角形の左下の丸が、五能線起点の秋田県「東能代駅」、右上の丸が終点の青森県「川部駅」。
また、実線は奥羽本線、点線は五能線で、それぞれの接続の「東能代駅」のある能代市を表現したものです。
2021年10月14日の鉄道の日より、東能代駅の隣の、能代観光協会(能代駅構内)では、
このロゴを使ったレーザー彫刻の「五能線乗車記念杉コースター」や、「能五ロゴ」「七座ハチローくん」「恋文たつこちゃん」缶バッジを発売しています。
※五能線の鈍行や、「リゾートしらかみ」にご乗車のお客様の記念に、能代観光協会(能代駅構内)で、
お客様自身が、名前やメッセージをこの記念杉に書き込み、当日の日付入り特製スタンプを押印いたします。
アクティビティ
国内オンライン体験ツアー
事業者名
学びing株式会社
提供元: NAVITIME Travel

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺のレジャー

            すべて表示

            【秋田】一度は乗ってみたいローカル線『五能線』起点「東能代駅」から終点「川部駅」~現地に行こう(資料付)<Vol1>~

            レジャー料金

            1,800 円~

            予約へ進む