関連する記事

関連する観光コース

- 佐賀 PHOTO ALBUM -

banner_photo

唐津くんち

毎年11月2日から4日にかけて開催される唐津神社の大例祭で、佐賀県の重要有形文化財並びに、ユネスコ無形文化遺産に登録されている。「ガブガブ獅子」と呼ばれる獅子舞が奉納されるほか、祭囃子や曳子の「エンヤ、ヨイサ」の掛け声と共に、獅子や鯛、兜等、様々な型の曳山が旧城下町を巡行し、町内中が熱気と活気に包まれる。特に「お旅所」と呼ばれる砂浜への曳山の曳き込み、曳き出しは迫力満点で、県内外から大勢の見物客が訪れる。特殊な獅子舞も見逃せない。唐津くんちの期間中は大半の店や施設が休業となるため注意が必要。

place

佐賀県唐津市南城内3-13 (唐津・呼子エリア)

phone 0955729127

おすすめ記事

詳細情報

住所
佐賀県唐津市南城内3-13 [地図]
エリア
唐津・呼子エリア
電話番号
0955729127
開催期間
2019/11/2-11/4 [11/2]19:30-22:00
[11/3]9:30-16:30
[11/4]10:00-17:30
例年の人出
500,000人
屋台
あり

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          佐賀 の主要エリア

          around-area-map

          佐賀県は、北にはリアス式海岸の玄界灘、南は有明海と、南北を海に挟まれた地域です。県内には佐賀空港がありますが、直行便の数は少なく東京からは羽田空港から1日4便ほどです。大阪、名古屋からは、一度福岡空港に行った後、そこから高速バスで長崎を経由する必要があります。 佐賀県北側の唐津エリアでは、日本の特別名勝である「虹の松原」や、荒波の浸食によってできた奇岩「七ツ釜」など、特徴的な海の景観を楽しめます。また、佐賀県の西部の嬉野市では日本三大美肌の湯と言われている「嬉野温泉」、武雄市では春夏秋冬でさまざまな景色を楽しめる庭園「御船山楽園」など、内陸にも見どころはたくさんあります。有田・伊万里エリアには有田焼を扱うお店が数多くあります。お土産に買って帰ったり、工房を見学したりするのも楽しい過ごし方です。 海の恩恵は食の面でも受けており、きれいに透き通った身のイカの活け造りや、ガザミと呼ばれるワタリガニの塩茹でなど、海の幸も豊富です。他には高級肉としても有名なブランド牛・佐賀牛などもあり、おいしい名産品が多く存在します。