NAVITIME Travel

博多祇園山笠

イベント

毎年7月1日から15日間に渡って行われる櫛田神社の伝統的な奉納神事で、700年以上もの歴史を誇る。起源に関しては諸説あるが、承天寺の開祖である聖一国師が仁治2年(1241)に、疫病除去を祈念し、施餓鬼棚に乗って博多津中を舁き回らせ、祈祷水(甘露水)を撒いたのが始まりであるとする説が有力とされている。初日には舁き山笠の流区域を清め、祭りの安全を祈念する『注連下ろし』、山笠に神を招き入れる『ご神入れ』の神事の後、飾り山と呼ばれる、博多人形や彫刻等で飾られた豪華絢爛な山笠の展示が行われ、博多祇園山笠の始まりを告げる。9日目の『お汐井とり』の神事を経て、10日目からは舁き山笠の曳行が始まり、街内中が熱気と活気に包まれる。最終日に行われる『追い山笠』の、舁き山笠を担ぎながら博多の街を全力疾走する舁き手の勇姿は必見だ。

place

福岡県福岡市博多区上川端町1-41 (福岡・大宰府エリア)

phone 0922912951

おすすめ記事

詳細情報

住所
福岡県福岡市博多区上川端町1-41 [ 地図 ]
エリア
福岡・大宰府エリア
電話番号
0922912951
開催期間
2019/7/1-7/15
例年の人出
3,000,000人
屋台
なし

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          ルート検索

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          福岡 の主要エリア

          around-area-map

          九州最大の都市であり、世界の窓口としても有名な福岡県。博多港や福岡空港を利用して海外からの観光客も多いのが特徴です。福岡空港は国内26か所に飛行機が飛んでおり、関東や東北からは約1時間半、関西からは約1時間で到着でき、アクセスしやすい観光地です。 福岡県は大きく4つのエリアに分けられ、人気の観光地は共に「福岡・大宰府」と「久留米・筑後」エリアに集中しています。 福岡地域には、学問の神様として有名な「太宰府天満宮」、国立博物館最大規模である「九州国立博物館」などがあります。筑後地域では、「有明海花火フェスタ」や「大蛇山まつり」、「水の祭典・久留米まつり」など、多彩なイベントが開催されます。 福岡は食べ物がとにかく美味しいことでも有名で、天神には屋台が多く、福岡独特の雰囲気も観光の楽しみの一つ。屋台のほかにも、「親富孝通り」では辛子明太子や豚骨ラーメン、もつ鍋、博多ちゃんぽんなど、さまざまな名物が味わえます。

          関連する記事

          関連する観光コース

          福岡の写真集