NAVITIME Travel
くまのおおはなびたいかい

熊野大花火大会

イベント

お盆の初精霊供養に簡単な花火を打ち上げ、その花火の火の粉で灯籠焼を行ったのが始まりとされる約三百余年の伝統を誇る歴史ある花火大会。現在も初精霊供養を目的として様々な花火が打ち上げられている。全速力で走る2隻の船から次々と海上へ花火が投げ込まれ半円形の花を咲かせる「海上自爆」や直径600mに広がる「三尺玉海上自爆」など見どころ満載。フィナーレは国の名勝天然記念物に指定されている鬼ヶ城や洞窟を利用して行われる「鬼ヶ城大仕掛け」。岩場での反射音や洞窟での響鳴音が加わった大迫力の花火で大会を締めくくる。

map zoom out image pin
place 三重県熊野市木本町
phone 0597890100

詳細情報

住所

三重県熊野市木本町 [地図] [駐車場]

電話番号

0597890100

開催期間
2019/8/17(土)
19:00-21:30
打ち上げ数
10,000発
有料観覧席
あり
例年の人出
140,000人
荒天の場合
延期
予備日:2019/8/18・8/26・8/27
駐車場
あり

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

周辺の観光名所

周辺のレストラン

周辺のホテル

三重 の主要エリア

around-area-map

海と山に囲まれて自然に恵まれている三重県は、伊勢神宮や熊野古道、ナガシマスパーランドなど観光が産業として成り立っている県です。名古屋や大阪を経由すれば、新幹線、電車、バス、フェリーなどを使って簡単にアクセスができます。 伊勢神宮で有名な三重件ですが、ほかにも鈴鹿サーキットやナガシマスパーランドなどアミューズメント施設があり、伊賀・名張は忍者体験や名水スポットで訪日外国人からも人気のある場所です。伊勢・志摩・鳥羽エリアには伊勢神宮や鳥羽水族館など観光スポットが多く、足を伸ばせば熊野古道や鬼ヶ城など自然景観が美しい熊野・東紀州エリアにも日帰りで行き来できます。 伊勢エビや的矢かき、あのりふぐ、伊賀牛など贅沢グルメから伊勢うどんやとんてき、めはり寿司などの親しみやすい味まで楽しめるのも三重県ならではです。

関連する記事