関連する記事

関連する観光コース

- 長崎 PHOTO ALBUM -

banner_photo

春日集落拠点施設「かたりな」

place

長崎県平戸市春日町166-1 (佐世保・平戸エリア)

phone 0950227020
place

8:30-17:30

春日集落案内所 かたりなの口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2021/04/12 素晴らしいおもてなしでした
春日の棚田を見に行ったのですが、農作業期間中で山の上から春日の棚田を見ることができず近くにあったこの案内所に行きました。春日集落はキリシタン弾圧時代以降、隠れキリシタンが生活を営んできた集落で禁教令が解かれた後もカトリックに復帰せず信仰を継承してきました。この案内所には集落で継承したさまざまな資料を自由に見学ができ住民の方々が説明してくれたり、お茶やお土産として売っていたお菓子、手作りのお茶請けを...
投稿日:2020/06/10 春日集落はここを拠点に散策するとよいと思います
春日集落は棚田が有名ですが小さな集落なので車でいくと駐車場所に困ります。 この「かたりな」と少し奥の公民館の所の2か所くらいで、ここの方が沢山駐車zできます。 展示場所や物産館もあり、春日集落の見どころを紹介した地図も入手できるので、ここに立ち寄るのをお勧めします。 ここから歩いて散策するのも良いですし、帰ってからパンフレットを見ると自転車(電動)の貸し出しもあるようです。

おすすめ記事

詳細情報

住所
長崎県平戸市春日町166-1 [地図]
エリア
佐世保・平戸エリア
電話番号
0950227020
営業時間
8:30-17:30
休日
12月31日-1月3日
料金
無料
案内情報
平成30年4月1日にオープンした春日集落の古民家を改装して作られた集落案内所です。施設は母屋と隠居部屋に分かれており、母屋は案内所、売店、資料コーナーがあり、オテンペンシャやお札(レプリカ)などの展示があります。隠居部屋には、春日集落の住民の方が語り部として常駐しており、お茶や手作り漬物などのおもてなしの他、集落の話を聞くことができます。愛称である「かたりな」には、「語りを通じた交流」という施設のコンセプトと「活動に加わる」という方言の意味合いもあります。入館料は無料です。どうぞ、田舎のお婆ちゃん、お爺ちゃんの家でくつろぐつもりでおいでください。
テーマ
世界遺産
観光施設

情報提供: 旅行ポータルサイト ながさき旅ネット

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          長崎 の主要エリア

          around-area-map

          長崎県は、長崎空港から各県へと直行便でつながっており、東京からは約2時間、大阪からは約1時間15分、名古屋からは約1時間25分でアクセスできます。 そんな長崎県の目玉スポットと言えば、佐世保市にある「ハウステンボス」です。敷地面積日本最大のテーマパークと言われている園内には、さまざまな花が咲き誇っており、昼は景色やアトラクション、夜はイルミネーションなどを楽しめます。佐世保市は島がたくさんあることでも知られ、海を望めば島々が密集している姿が見られます。他にも雲仙市の温泉や、県のあちこちにある「隠れキリシタンの関連遺産」など、体験、歴史、さまざまな側面を楽しめます。 長崎は中国が近いこと、また、昔はポルトガル人との交流も盛んだったため、からすみやカステラ、佐世保バーガーなど、海外から伝来したものをベースにした名産や料理も数多く存在します。また、ご当地が生んだ定番グルメとして、豚骨スープに魚介・野菜・豚肉を入れたちゃんぽんが有名です。