関連する記事

関連する観光コース

- 青森 PHOTO ALBUM -

banner_photo

アクアグリーンビレッジ ANMON(アンモン)

4.0

キャンプ/オートキャンプ

世界遺産白神山地の入口となる暗門川沿いに位置し、広大なブナ林の中で大自然を体感できる。広場には木製のアスレチック遊具があり、子供達が自然の中で自由に動き回れる環境が揃う。センターハウス内にはレストランや温泉があり、日帰り入浴も可能。コテージでの宿泊が可能なので気軽に手ぶらキャンプが楽しめる。ブナ林散策道や津軽峠など、白神山地トレッキングの拠点としても利用しやすい。

place

青森県中津軽郡西目屋村川原平大川添417 (弘前エリア)

phone 0172853021

アクアグリーンビレッジ ANMONの口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/07/01 白神山地散策スタート地点
白神山地の世界遺産登録になっているブナの原生林を歩く為にはこちらがスタート地点となります。

こちらは弘前からバスで直接いけますが、バスの本数が少ないので、弘前から西目屋町役場までバスで行き、予約をしておいた北星タクシーで行きました。料金は4700円くらいでした。
コインロッカーに荷物を置いて、1時間コースを回ってきました。
戻ってきてからの青リンゴソフトクリームは美味しかったです。
投稿日:2017/04/26 暗門の滝への拠点、駐車場を利用
弘前の中心部から白神ラインという道路で1時間ほど。白神山地の主要な目的地である暗門の滝に行くなら、ここにクルマを置いてあとはハイキングです。
投稿日:2016/12/02 白神山地に宿泊したくて
白神山地唯一の宿泊施設。
やはり泊まると全然違います。朝、昼、夕方、夜。時間によって景色が全然違います。着いた日は小雨、次の日は晴れだったので、より変化を楽しめました。公共交通機関で行ったので、バスの本数が少なく、少し不便でしたが、よかったです。

おすすめ記事

詳細情報

住所
青森県中津軽郡西目屋村川原平大川添417 [地図]
エリア
弘前エリア
電話番号
0172853021
利用時間
[チェックイン]12:00
[チェックアウト]10:00
[日帰り]10:00-16:00
休業日
無休
サイトの種類/数
[オートサイト]16
[フリーサイト]
駐車場
サイト内横付け
利用料金
【オートサイト】
[特]2,300円、日帰り1,150円
[大]2,000円、日帰り1,000円
[中]1,700円、日帰り850円
[小]1,500円、日帰り750円

【フリーサイト】
[テント1張]500円、日帰り100円(小人50円)
支払方法
現金、クレジットカード、電子マネー
トイレ
水洗トイレ
シャワールーム
なし
お風呂
あり
炊事場
あり
管理棟内の売店
あり
食堂
なし
レンタル用品
なし
Wi-fi利用可否
可(センターハウス周辺のみ)
子供の遊び場
あり
滑り台(雪害のため使用不可、使用については未定)
焚火利用
あり
600円(税込)
備考
※フリーサイトは直火可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          青森 の主要エリア

          around-area-map

          本州の北端にあり、三方を海に囲まれている青森県。空港は三沢空港と青森空港があり、東京、大阪、名古屋からは約1時間15分~1時間50分のアクセスです。 観光としては、世界遺産である白神山地をはじめ、奥羽山脈、八甲田山、岩木山といった山々から、鏡のように美しい十和田湖、海と奇岩が生み出す絶景が壮観な仏ヶ浦など、雄大な自然を楽しめます。 また、青森県はもともと津軽藩と南部藩に分かれていたため、この二つの地域では風習や文化が異なり、郷土料理にもその違いが表れています。津軽地方では、タラのアラや野菜を塩で煮込んだタラのじゃっぱ汁や赤カブを漬けた漬物、モチ米と砂糖水を練ったかまぼこ型のお菓子うんぺいなどがあり、南部地方では鍋にせんべいを入れたせんべい汁や、三角に切って茹でたそばをネギ味噌で食べるかっけなどの郷土料理が楽しめます。