城崎温泉

温泉/温泉浴場

文人墨客も愛した開湯1300年の歴史ある温泉

石橋の架かる大谿川(おおたにがわ)に沿って立つシダレヤナギは、城崎温泉を代表する風景。浴衣姿でヤナギ並木を歩いたり、ご利益を授かれるという外湯を巡ったり、温泉街の風情を楽しもう。

シダレヤナギが美しい風景が印象的 シダレヤナギが美しい風景が印象的

ヤナギ並木の美しい関西が誇る温泉街

約1400年前、1羽のコウノトリが湯浴みしたことから源泉が発見され、高僧道智上人の救済祈願の仏心によって開湯したという「城崎温泉」。「但馬の湯」として『古今和歌集』にも登場し、江戸時代には「海内第一泉」と呼ばれ、日本一の泉質を誇る湯治の湯として栄えた。街の中心を流れる大谿川に沿って、シダレヤナギ並木、国登録有形文化財の石橋、町屋風の宿など、温泉情緒にあふれる街並みが今も変わらず残っている。夜は川沿いがライトアップされるので、昼と夜の風情の違いを楽しむのもおすすめ。温泉街のはずれ「木屋町通り」は、春になれば桜が咲き誇る桜の名所としても有名。

夜はライトアップされ趣がある 夜はライトアップされ趣がある

7つの外湯巡りで温泉街をぶらり

外湯を中心に栄えてきた城崎温泉の醍醐味は、趣の異なる7つの外湯巡り。外湯はそれぞれに守護脇神を持ち、すべての外湯を巡れば七福を招くとされる縁起のいい温泉でもある。ナトリウム・カルシウムー塩化物泉の湯は、疲労回復に効果的で、慢性消化器病と慢性便秘の効果もあると伝わる。外湯巡りをするなら、各温泉の窓口で販売する1日券(大人1300円)の利用がおすすめ。2か所以上をまわればお得に楽しめるので、複数の外湯を入り比べてみよう。

「鴻の湯」の庭園風呂は広々 「鴻の湯」の庭園風呂は広々

「一の湯」の半露天風呂「洞窟風呂」 「一の湯」の半露天風呂「洞窟風呂」

温かみあふれる「柳湯」の大浴場 温かみあふれる「柳湯」の大浴場

文豪たちが親しんだ温泉で城崎文学に触れる

多くの文豪に愛されてきた「文学の街」としても親しまれる城崎温泉。城崎を舞台にした小説『城の崎にて』を執筆した志賀直哉をはじめ、司馬遼太郎や与謝野晶子、吉井勇、島崎藤村などの文人墨客がこの地を訪れている。城崎文学の歴史を紹介する「城崎文芸館」では、新たな出版レーベルを立ち上げ、思わず手に取りたくなる斬新な城崎文学作品を限定品としてそろえている。新たな城崎文学に出会える資料館へ足を延ばしたら、町に点在する城崎を舞台にした小説の一節や歌が刻まれた文学碑を探し、城崎文学に触れてみよう。

温泉街の中心地に位置する「城崎文芸館」 温泉街の中心地に位置する「城崎文芸館」

特急列車でのアクセスなら乗り換えなしで便利

電車でアクセスする場合、最寄り駅はJR山陰本線の城崎温泉駅。駅から温泉街の中心部までは約10分。駅前から土産店が立ち並ぶので、散策しながら徒歩で中心部へ向かうのもおすすめ。また、JRの特急列車「こうのとり号」「はまかぜ号」「きのさき号」を利用すれば、乗り換えなしでアクセスできて便利。車の場合、大阪・神戸方面からは北近畿豊岡自動車道の但馬空港IC、京都方面からは山陰近畿自動車道の京丹後大宮ICが最寄りICとなり、温泉街の中心に駐車場は8か所ほど備わる。その内3つの市営駐車場限定で、外湯を利用すると1時間無料となるサービスも。但馬空港も整備されているので、大阪や東京方面からは飛行機でのアクセスも可。

城崎がある豊岡市は日本最後のコウノトリ生息地。市内には保護、繁殖、野生復帰を研究・実践する「コウノトリの郷公園」がある 城崎がある豊岡市は日本最後のコウノトリ生息地。市内には保護、繁殖、野生復帰を研究・実践する「コウノトリの郷公園」がある

スポット詳細

住所
兵庫県豊岡市城崎町湯島
電話番号
0796323663
泉質
ナトリウム・カルシウム-塩化物泉等
効能
70℃
泉温
神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、打ち身、慢性消化器病、痔病等
源泉数
4
湯量
不明
日帰り温泉施設数
7

情報提供: ナビタイムジャパン

アニメスポット情報

アニメ・小林さんちのメイドラゴン14話(OVA)にて小林さん達が訪れていた温泉地のモデルであると言われている。

※ナビタイム調べ

このスポットを紹介している記事

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          但馬・城崎エリアのおすすめスポット

          兵庫のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました