志戸平温泉

温泉/温泉浴場
古くから山あいの閑静な湯治場として知られてきた「志戸平温泉」は、岩手県花巻市西部の山間部に点在する花巻温泉郷の一つだ。平安時代 約1200年前に坂上田村麻呂の軍団が観音菩薩の導きで発見し、傷を癒した古湯という伝説がある。泉質は単純温泉・塩化物泉で、婦人病・皮膚病・糖尿病・便秘等の改善が望める。ホテルと旅館、2つの宿がありどちらも風情がある。志戸平温泉から世界文化遺産 平泉までは車で約70分の距離にある。かつて平泉地域を納めた奥州藤原氏の始祖である藤原清衡が、約800年以上も前に築いた理想郷「平泉」への観光拠点としても「志戸平温泉」を利用したい。

スポット詳細

住所
岩手県花巻市湯口字志戸平26
電話番号
0198252011
泉質
ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉、単純泉等
効能
神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、五十肩、打ち身、慢性消化器病、動脈硬化症、高血圧、切り傷、やけど、慢性皮ふ病、痔疾、慢性婦人病等
泉温
60.5-73.2℃
源泉数
3
湯量
630リットル/分
共同浴場数
0
日帰り温泉施設数
0

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          花巻・遠野エリアのおすすめスポット

          岩手県のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました