かみのやま温泉

温泉/温泉浴場
古くは上山城の城下町として、また羽州街道の宿場町として栄えた上山は、今も城下町の風情が感じられる。かみのやま温泉は開湯560年余りの歴史ある温泉で、「奥羽三楽郷」とも称される。6地区から構成されていて、蔵王連峰の眺めも楽しめる。新湯・湯町・十日町地区は、かみのやま温泉の発祥の地とされる「鶴の休石」等がある歴史を感じるエリア。葉山・河崎・高松・金瓶地区は、蔵王連邦を一望できる抜群のロケーションの比較的新しいエリアになっている。泉質はナトリウム・カルシウム 塩化物・硫酸塩温泉(含石膏 食塩泉)で、無色透明の僅かに鉱物臭と塩味がする弱アルカリ性の温泉だ。

スポット詳細

住所
山形県上山市湯町・十日町・新湯・葉山・河崎・高松
エリア
村山エリア
電話番号
0236720839
備考
電話番号:023-672-0839(上山市観光物産協会)
泉質
ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉(含石膏-食塩泉・低張性弱アルカリ性高温泉)
効能
神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、五十肩、冷え性、切り傷、やけど、慢性皮ふ病、打ち身、慢性消化器病、慢性婦人病、美肌等
泉温
62-69℃
源泉数
3
湯量
750リットル/分
共同浴場数
5
日帰り温泉施設数
5

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          村山エリアのおすすめスポット

          山形のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました