NAVITIME Travel

長門湯本温泉

温泉/温泉浴場

江戸時代には藩主も度々、湯治に訪れていたと言われている「長門湯元温泉」は、山口県では最も古い歴史がある。応永34年(1427)に、大寧寺の「定庵禅師」が座禅のなか、住吉大明神からのおつげによって発見した温泉といわれている。「神授の湯」の浴場は、礼湯・恩湯と分かれていて、昔は僧侶と武士が礼湯・一般人は恩湯を使っていた。泉質はアルカリ度がかなり高いアルカリ性単純温泉で、無色透明。肌にやさしく美肌の湯とも呼ばれ、神経痛や筋肉痛・疲労回復など効能も多いとされる。音信川河川公園には、東屋のある庭園造りの足湯が、音信川遊歩道沿いには、温度高めの「おとずれ足湯」もある。

place

山口県長門市深川湯本 (萩・長門エリア)

phone 0837253611

おすすめ記事

詳細情報

住所
山口県長門市深川湯本 [ 地図 ]
エリア
萩・長門エリア
電話番号
0837253611
備考
日帰り入浴可のお宿:6
泉質
アルカリ性単純泉
効能
神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、健康増進、冷え性、打ち身、慢性消化器病、痔疾、美肌等
泉温
39℃等
源泉数
3
湯量
約1000リットル/分
日帰り温泉施設数
1

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          ルート検索

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          山口 の主要エリア

          around-area-map

          本州の最西端に位置する山口県。日本海、瀬戸内海、響灘と3つの海に面し、美しい海と砂浜が特徴的です。 県外からのアクセスは山口宇部空港・新山口駅が便利で、羽田空港からは約1時間半、大阪・名古屋からは新幹線で2時間半ほど。 山口県は、下関市のある「西部」、長門市のある「北部」、山口市のある「中部」、岩国市のある「東部」に分かれています。 西部・下関市には、ドラマやCMのロケ地として有名になった「角島大橋」があり、エメラルドグリーンの海と白い橋のコントラストがとてもきれいな人気スポットです。 北部・長門市にある「元乃隅稲成神社」は123基の赤い鳥居が100m以上にわたって並び、赤、青、緑のコントラストが美しい景色は、CNNの「日本の最も美しい場所31選」に選ばれています。 中部・山口市では「龍福寺(大内氏館跡)」や「国宝瑠璃光寺五重塔」が有名です。 東部の鉱山跡を利用したテーマパーク「地底王国美川ムーバレー」では、洞窟探検アトラクションが楽しめます。 グルメは、フグ、クルマエビ、笠戸ひらめ、ケンサキイカなどの海鮮が楽しめます。

          関連する記事

          関連する観光コース

          山口の写真集