NAVITIME Travel

はわい温泉

温泉/温泉浴場

鳥取県中部、東郷湖の西岸に湧出する温泉地。江戸時代、地元民が湖中の泉源利用を願い出たのが始まりとされている。塩化物・硫酸塩泉の泉質で、リウマチや婦人病、神経痛や関節痛などに効能があるとされる。はわい温泉・東郷温泉旅館組合で集中管理されている泉源に加水処理は一切行っていない。温度差のある各源泉のお湯を混ぜ合わせることで温度調節をしているため、安心して利用できる。東郷湖の湖底から湧出した湯を湖の鯉が教えたという伝説があり、このことから「恋の湯」とも呼ばれ、安産祈願で訪れる観光客も多い。

place

鳥取県東伯郡湯梨浜町はわい温泉

phone 0858354052

おすすめ記事

詳細情報

住所

鳥取県東伯郡湯梨浜町はわい温泉 [地図]

電話番号

0858354052

泉質
ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉、塩化物泉等
効能
神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、打ち身、慢性消化器病、切り傷、やけど、慢性皮ふ病、痔疾、慢性婦人病等
泉温
50-58℃
源泉数
6
湯量
1000リットル/分
共同浴場数
1
日帰り温泉施設数
6

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          鳥取 の主要エリア

          around-area-map

          砂丘で有名な鳥取県は、大山などの緑豊かな山々に囲まれ、数々の農産物や海の幸に恵まれた地域です。 「鳥取砂丘コナン空港」と「米子鬼太郎空港」があり、羽田空港からは1日5~6便が運航、フライト時間も約1時間半とアクセス良好です。 鳥取県は、鳥取市を中心とした東部、倉吉市のある中部、米子市を中心とする西部と、大きく3地域に分けられます。 東部地域には、日本一大きな砂丘「鳥取砂丘」が鳥取市東部に位置し、パラグライダーやサンドボード、ラクダ遊覧を楽しむことができます。 また、中部地域の境港市にある「水木しげるロード」は、妖怪神社や「鬼太郎の家」など、子供から大人まで楽しめる観光スポットです。 他にも、倉吉市(中部)では白壁土蔵群や赤瓦など歴史的な街並み、鉄道の町・米子市(西部)では近代鉄道遺産などを観ることができます。 伝統食やご当地グルメも豊富で、小豆雑煮、鳥取牛骨ラーメン、鳥取バーガーなどは、鳥取を訪れたら一度は食べたいグルメです。

          関連する記事

          関連する観光コース

          鳥取の写真集