NAVITIME Travel

昼神温泉

温泉/温泉浴場

昭和48年(1973年)に開湯した、国内では比較的新しい温泉地で、南信州最大級の規模を誇る温泉地。桃の花の名所として知られ、春になると赤や薄桃、白と色とりどりの桃の花が山々を美しく彩り、多くの花見客で賑わう。泉質はph値9.7と強アルカリ性、無色透明の単純硫黄泉で、ナトリウムや塩素をはじめとする保湿成分を多く含むほか、肌の古い角質を取り、肌を滑らかにする効能があると言われており、美肌の湯として女性客を中心に人気を集めている。

place

長野県下伊那郡阿智村昼神(昼神温泉)

phone 0265433001

おすすめ記事

詳細情報

住所

長野県下伊那郡阿智村昼神(昼神温泉) [ 地図 ]

電話番号

0265433001

泉質
アルカリ性単純硫黄泉等
効能
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動障害、打ち身、関節のこわばり、冷え性、疲労回復、健康増進、リウマチ、しもやけ、月経異常等
泉温
54.5℃
源泉数
5
湯量
620リットル/分
日帰り温泉施設数
1

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          長野 の主要エリア

          around-area-map

          中部地方東側の海に面していない内陸の県です。三大都市圏からは車・電車・バスでアクセスが可能で、電車の場合、東京からは「北陸新幹線」、名古屋からは「特急しなの」の利用が便利です。 県内は「アルプス山脈」「八ヶ岳」「三嶽山」など山岳地が多く、壮観な山々とそれに伴う多くの温泉があります。また、夏は避暑地、冬はスキーリゾートとして親しまれており、一年を通して見どころがあります。重要伝統的建造物群保存地区や国宝、国指定の名勝も数多くありますので、ノスタルジックな雰囲気を味わいたい方も楽しめます。自然からアクティビティ、温泉、歴史と幅広い旅の選択ができるのが大きな魅力です。 長野県は内陸県であり、寒冷地でもあるので、小麦やそばが郷土料理として使われています。特に有名なのが、小麦粉やそば粉で作った皮で野菜や豆で作った餡を包むおやきです。長野に行ったら一度は食べたい名物です。

          関連する記事

          関連する観光コース

          長野の写真集