NAVITIME Travel

赤城山

群馬県のほぼ中央に位置する関東有数の複成火山で日本百名山の一つにも選ばれている。5月から7月にかけては、様々な種類のツツジたちが赤城山を色とりどりに染め上げる絶景が見られる。その他、登山はもちろん、キャンプ、ヒルクライミング、トレイルランニングや自然観察や体験プログラム、冬には氷がはった大沼でワカサギ釣りやスノーシューなど一年中通して楽しめる。

place

群馬県前橋市富士見町赤城山 (前橋・高崎エリア)

おすすめ記事

詳細情報

住所
群馬県前橋市富士見町赤城山 [ 地図 ]
エリア
前橋・高崎エリア
コース1
黒檜山・駒ケ岳
大洞おのこ駐車場横にある大洞駒ヶ岳登山口から駒ヶ岳、黒檜山を経て大洞駒ヶ岳登山口までのルート。駒ヶ岳から黒檜山を縦走するコースは、赤城山の中でも最も人気の高いハイキングコース。笹の中の単調の急坂が続いた後、長い鉄階段が登場。岩場の続く厳しい登りを越えれば谷川岳をはじめ、上越国境の皇海山や、奥日光連山、燧ケ岳や上州武尊山などを一堂に望む大パノラマが広がる。天気の良い日には富士山や遠く南アルプスまでも見渡すことができる。
コース2
鈴ヶ岳
鈴ヶ岳登山口はレンゲツツジの名所、白樺牧場近くにある。小ピークの姥子山を越え、再び下ると鍬柄峠。大沼の先にそびえる地蔵岳方面の眺望が良好。鍬柄山頂に辿り着くと進行方向に鈴ヶ岳、後方に谷川岳や武尊山が見晴らせ、眺望は抜群。その展望の良さと自然林の豊富さから初心者から、熟練ハイカーまで十分に楽しめる群馬県でも有数のハイキングコース。
コース3
地蔵岳
大洞駐車場から地蔵岳、八丁峠をまわって大洞駐車場に戻るルート。地蔵岳山頂からは、北側には黒檜山、鈴ヶ岳、南側は関東平野一望という、赤城随一の広大な展望が期待できる。一等三角点「赤城山」は、最高峰の黒檜山ではなく、この地蔵岳山頂に存在する。地蔵岳は一等三角点研究会が風格や眺望、登り甲斐などを基準に選定した「一等三角点百名山」にも名を連ねる名峰。山頂にはかつて地蔵堂が立ち、明治初年まで赤銅製の地蔵尊が安置されていたが現在は残っていない。
コース4
深山・赤城キャンプ場・鈴ヶ岳山麓
深山を出発し、カラマツ樹林を抜けて赤城キャンプ場を経由し、鈴ヶ岳山麓へいたるルート。赤城キャンプ場近くになると美しいカラマツ林に囲まれ、鈴ヶ岳山麓付近には熊笹が人の背丈ほどに生い茂る森林浴気分を存分に味わえる。赤城キャンプ場までは自家用車等で行き、そこから鈴ヶ岳山麓を歩くのもよい。鈴ヶ岳山麓を過ぎると視界が開け、ミズナラやシラカバの原生林に包まれる。

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          ルート検索

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          群馬 の主要エリア

          around-area-map

          群馬県は、上州名物「空っ風」でも有名な内陸の県です。 東京からアクセスする場合は、上越新幹線で高崎まで50分で着きます。大阪や名古屋からアクセスする場合は、直通で行く方法がなく、電車やバスを乗り換える必要があります。 群馬県は山が多く、浅間山はじめ活火山は6つもあります。そのため温泉地も数多くあり、関東一の温泉県とも呼ばれています。宿泊施設を伴う温泉地は99カ所あり、その中でも「草津温泉」「伊香保温泉」「水上温泉」「四万温泉」は人気の高い温泉地です。泉質や風景の違いなど楽しみつつ、さまざまな温泉地を巡るのもいいでしょう。 また、群馬県ではうどんが有名で水沢うどん、館林うどん、桐生うどんを「ぐんま三大うどん」と呼んでいます。おっきりこみというほうとうのような料理もあり、さまざまなうどん料理を楽しめます。その他には、焼きまんじゅうや、みそおでんも群馬の定番グルメです。

          関連する記事

          関連する観光コース

          群馬の写真集