関連する記事

関連する観光コース

- 富山 PHOTO ALBUM -

banner_photo

黒薙温泉旅館

トロッコ電車に乗り、歩いてでしか辿り着くことができない黒部奥山の秘湯。正保2年(1645)に発見され、慶応4年(1868)、加賀藩に開湯を許可されるまで深山幽谷の隠れ湯として利用されていた歴史がある。宇奈月温泉 黒部峡谷沿線宿の中で最大級の大露天風呂があり、泉質は弱アルカリ性単純温泉。宿泊利用のほか、日帰り入浴も可能だ。

place

富山県黒部市宇奈月町黒薙 (立山・黒部・宇奈月エリア)

phone 0765621802

黒薙温泉旅館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/11/09 趣深い宿
秘湯感のある宿ですが、設備は意外にとても綺麗です。露天風呂は眺めが良く、湯温もちょうどいいのでついつい長湯してしまいます。宿の人の応対が丁寧で、大変好感が持てます。また来たいです。
投稿日:2019/10/25 黒部峡谷を歩く実感を味わった黒薙への道
くろなぎ いい響きだ、小学時代に 六尺八寸 と書く苗字の人が居た かまつか と読む 持ち手が2mもある鎌の柄を言う 斜面を横に払って刈る大鎌だ 薙ぎ払うのだ
薙 一字で黒薙温泉の自然環境が伺える。駅から即30mの急登階段で始まった、幸いなるも上は平たんで峡谷斜面を歩む、木々の間に軌道やトンネル、それを上回る大きな発電用水路橋や送水管が見え隠れする、下はブルーやグリーンに輝く谷底が色付き始めた紅葉に...
投稿日:2019/08/31 黒薙駅では黒薙温泉があり秘湯で有名だそうです。
宇奈月駅から黒薙駅まで25分で来ました。
鐘釣駅までは後35分ですがここでカメラの電池がなくなりました。
後は撮りたいものをごまかしながら撮ります。
鐘釣駅では少しの時間降りて万年雪を見て河原に降りる所まで行き
かなり降りるのでやめて引き返しました。
黒薙駅では黒薙温泉があり秘湯で有名だそうです。

おすすめ記事

詳細情報

住所
富山県黒部市宇奈月町黒薙 [地図]
エリア
立山・黒部・宇奈月エリア
電話番号
0765621802
時間
【旅館】
[チェックイン]14:00-16:00
[チェックアウト]10:00

【日帰り入浴】
9:00-15:15
料金
【日帰り入浴】
[大人]700円
[小学生]300円
備考
※[旅館営業期間]4月下旬-11/23頃

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          富山 の主要エリア