両国大川屋

和菓子
明治2年(1869)の創業以来、味一筋で江戸の菓子を作り続けている和菓子屋。和モダンな外観が特徴の大川屋が建つ一帯は、かつて忠臣蔵の舞台となった吉良邸が存在した場所。忠臣蔵にちなんだ「忠臣蔵の吉良まんじゅう」は白餡にきな粉を練りこんで上品に仕上げたお店を代表するする人気商品だ。隅田川に遊ぶ都鳥を偲ぶ「隅田川もなか」や、12月に開催される元禄市限定販売の「松坂もち」など季節感を演出した生菓子も好評。

スポット詳細

住所
東京都墨田区両国3-7-5
電話番号
0336313759
時間
9:00-18:00
休業日

情報提供: ナビタイムジャパン

クチコミ

  • 下町の老舗和菓子屋
    5.0 投稿日:2019.03.11
    大川屋は、正式には両国大川屋と呼びます。明治二年創業の老舗和菓子屋です。本店は三丁目吉良邸の前に有ります。又、支店は両国四丁目店が有ります。価格が下町価格なのが嬉しいですね 国産の北海道小豆と砂糖を使用しており、アッサリとした甘味で胃もたれしません。団子類は、午後には売れ切れてしましますのでご注意下さい。 お勧めは、隅田川最中、吉良饅頭、鬼平団子などです

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          両国・錦糸町・亀戸エリアのおすすめスポット

          東京のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました