昭和レトロ商店街 滝見小路

その他飲食店

昭和の大阪の街並みにタイムスリップ&名物グルメを満喫しよう

梅田スカイビルの地下に広がるレトロな商店街・滝見小路。昭和の大阪の街を再現したノスタルジックな空間には大阪の名物グルメがめじろ押し! 当時の風情を感じながら、のんびり散策してみよう。

古めかしくも味わいのある建物が並ぶメイン通り 古めかしくも味わいのある建物が並ぶメイン通り

高度経済成長期の大阪の街を再現

高層ビルが立ち並ぶ現代の梅田から、一気に昭和の街並みへトリップ。ここは大都会に突如現れる近代建築とノスタルジーが交わる交差点だ。テーマは高度経済成長期の大阪。激動の時代を乗り越え、復興に向けて日々新しくなる昭和の街並みを再現している。同施設が入る新梅田シティエリアに設置された滝を眺められることから、滝見小路と名づけられたそう。当時を生きた人はもちろん、若い世代もどこか懐かしさを感じずにはいられない。そんな昭和レトロな雰囲気を満喫でき、世代を超えて足を運びたいホットスポットだ。

多彩なグルメを一挙に楽しめる 多彩なグルメを一挙に楽しめる

昭和レトロな街並みでリフレッシュ

グルメスポットとして有名な滝見小路。まずは、ゆったり散歩しながら雰囲気を味わうのも一興だ。ぐるりと施設内を歩けば、右から左へ文字が書かれているポスターをはじめ、昭和を思わせるアイコンがずらりと並んでいる。そのほか、戦後の日本における音響産業のシンボル「ビクターのニッパー像」や、酒屋や米屋の配達で利用され街でよく見かけた小型オート三輪「ダイハツ・ミゼットMP5型」など、当時の日常に溶け込んでいた展示品に注目を。実際に着付けをしてくれるヘアサロンもあるので、昭和の街並みを着物姿で散策するのも趣深い。そのままシャッターを切り、まるで昭和のドラマのような1コマを撮影してみて。

戦前までは右横書きが用いられていた 戦前までは右横書きが用いられていた

日本ビクターのトレードマーク、ニッパー犬 日本ビクターのトレードマーク、ニッパー犬

丸みを帯びた車体がかわいいミゼット 丸みを帯びた車体がかわいいミゼット

お好み焼きの名店を筆頭に大阪グルメを満喫

滝見小路巡りを終えてからは、いざ食事処へ。お好み焼きや串カツなど大阪グルメが出そろうなか、この食堂街の顔となっているのは大阪の名店「お好み焼き きじ」。大阪万博が開催した頃から続く老舗の味に舌つづみを打つこと間違いなし。そのほか、洋食や居酒屋、カフェなどオールジャンルの飲食店が軒を連ねる「昭和レトロ商店街 滝見小路」。梅田スカイビル観光の休憩にも使い勝手の良い立地なので、旅の行き先にぜひ取り入れてみて。

昭和風情が漂う「お好み焼き きじ」の外観 昭和風情が漂う「お好み焼き きじ」の外観

「お好み焼き きじ」の豚玉720円 「お好み焼き きじ」の豚玉720円

スポット詳細

住所
大阪府大阪市北区大淀中1-1-88 梅田スカイビルB1
エリア
梅田エリア
電話番号
0664403899
時間
店舗により異なる
休業日
店舗により異なる
料金
[入場]無料
駐車場
有り(460台)
※新梅田シティ駐車場
Wi-Fi
あり(Osaka Free Wi-Fi)
コンセント口
なし
喫煙
その他(別途喫煙スペースあり)
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          梅田エリアのおすすめスポット

          大阪のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました