いせ辰谷中本店

お土産
江戸末期の文久4年(1864)に創業した江戸千代紙・おもちゃ絵の版元。1000種類以上にも及ぶ千代紙やおもちゃ絵の他、和文具や縁起物の張子などを手掛けている。看板商品の「江戸千代紙」は華やかな色彩の模様を和紙に木版手摺したもの。ひとつひとつの模様が生活の詩的な側面を写した千代紙は、外国人観光客にも好評の伝統工芸品。クリスマスカードやノートのカバーなど世界中様々なシーンで使われる人気アイテムだ。

スポット詳細

住所
東京都台東区谷中2-18-9
電話番号
0338231453
時間
10:00-18:00
休業日
元旦のみ
駐車場
なし
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、銀聯、Diners Club)
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
不可
滞在目安時間
0-30分

情報提供: ナビタイムジャパン

クチコミ

  • 歴史を感じる千代紙屋さん
    5.0 投稿日:2021.01.30
    店内は所狭しと商品が並んでいます。必ず何か手にして帰りたくなる、可愛らしい千代紙グッズの宝庫です。昔から変わらないデザインに感銘を受けます。歴史的なテーマパークに来ているようで、訪れるだけでも楽しいですよ。
  • 和紙
    5.0 投稿日:2020.01.13
    入ってすぐ右手に和紙がたくさんあります。色とりどり、柄も和風モダンなのもたくさん取り揃えています。お正月用のランチョンマット代わりに購入しました。厚手なのでお正月三日間華やかな食卓になりました。
  • 日本文化の粋がここに
    5.0 投稿日:2019.04.04
    老舗の木版画、千代紙のいせ辰。海外へのお土産にも良さそうな小物がたくさんあります。三崎坂の下の方に千駄木店もある。現在5代目で江戸時代末期から続いている手刷り千代紙、錦絵の店です。近年、ゴッホの「タンギー爺さん」の背景にある花魁の浮世絵がいせ辰の物だと判明しましたが、当時は陶器のクッション材として、浮世絵を詰めていたとか。19世紀ヨーロッパに多大な影響を与えたジャポニズムの震源地。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          上野・谷根千エリアのおすすめスポット

          東京のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました