観月堂

その他の史跡/建造物
鎌倉観音霊場23番札所ともなっている鎌倉大仏殿高徳院境内にあるお堂。15世紀中頃、漢陽の朝鮮王宮内に建築されたと伝えられる建物で、大正13年(1924)、当時これを所持されていた「山一合資会社(後の「山一證券」)社長 杉野喜精氏によって、東京目黒の私宅から移築・寄贈された。現在、江戸後期の作品とみられる観音菩薩立像を安置している。

スポット詳細

住所
神奈川県鎌倉市長谷4-2-28 高徳院内
エリア
鎌倉エリア
電話番号
0467220703
時間
8:00-17:30(最終入場17:15)
[10月-3月]8:00-17:00(最終入場16:45)
休業日
無休
料金
[拝観料]300円
駐車場
なし
備考
※現在はコロナの為、しばらくの間、入場時間は8:00-17:00(最終入場16:45)となっております。

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          鎌倉エリアのおすすめスポット

          神奈川のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました