舎利殿

寺院

鎌倉唯一の国宝を見に行こう

神奈川県鎌倉市の円覚寺内にある建築物。仏舎利を納めていることから「舎利殿」と呼ばれており、中には源実朝公が宋の能仁寺から請来した「佛牙舎利」が納められている。建物は室町時代中期頃の建築物と言われており、日本最古の禅宗様建築物と言われている。屋根の急勾配や軒の反りの美しさが特徴で、屋根の軒下から出ている垂木は扇の骨のように広がっていることから「扇垂木」と呼ばれている。禅宗様の最も純粋な形式を示す例として知られており、鎌倉市内で唯一建造物として国宝に指定されている。

スポット詳細

住所
神奈川県鎌倉市山ノ内409 円覚寺内
エリア
鎌倉エリア
電話番号
0467220478
時間
[円覚寺]8:00-16:30(12月-2月は16:00まで)
休業日
無休(台風や雪の為、休みとなることもあります)
料金
[円覚寺拝観料]大人(高校生以上)500円、小人(小中学生)200円
駐車場
なし

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          鎌倉エリアのおすすめスポット

          神奈川のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました