関連する記事

関連する観光コース

- 山口 PHOTO ALBUM -

banner_photo

建永元年(1206)に創建された臨済宗の寺院。元々は宝珠山瑞雲寺という名で白石の地にあったが、延元元年(1336)に再建され大内弘直の菩提寺となった。現在の本堂は度重なる消失を経て明治16年(1883)に再建されたもの。室町時代の代表的な寺院建築として、昭和29年(1954)に国の重要文化財に指定された。参道の両側にはモミジが立ち並び、秋には色鮮やかなトンネルができることから紅葉スポットとしても有名。敷地内には大内義隆画像を展示する龍福寺資料館が併設されている。

place

山口県山口市大殿大路119 (山口・秋芳エリア)

phone 0839221009

龍福寺の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/04/01 ここが大内氏館ね-
此処山口を拠点とした守護大名大内家の館が有った場所に現龍福寺が有ります。

門構えも立派で大きな本堂も有って龍福寺資料館も境内に有ります。

大内義隆の菩提寺と有りましたがお墓がどこかはわかりませんでした。
投稿日:2020/01/22 歴史好きにおすすめ
学校の授業のフィールドワークとして行きました。大内館跡は龍福寺と一緒になっています。今は大内氏の館はありませんが、井戸があった形跡などを見ることができます。鐘も自由につくことが出来ました。
投稿日:2019/12/09 本堂は圧巻
龍福寺の案内板には大内義隆公の菩提寺とあります。
綺麗に手入れされた境内に心和みます。
大きな桧皮葺の屋根が見事な本堂は圧巻、国の重要文化財に指定されています。
境内には龍福寺資料館もあります。

おすすめ記事

詳細情報

住所
山口県山口市大殿大路119 [地図]
エリア
山口・秋芳エリア
電話番号
0839221009

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          山口 の主要エリア

          around-area-map

          本州の最西端に位置する山口県。日本海、瀬戸内海、響灘と3つの海に面し、美しい海と砂浜が特徴的です。 県外からのアクセスは山口宇部空港・新山口駅が便利で、羽田空港からは約1時間半、大阪・名古屋からは新幹線で2時間半ほど。 山口県は、下関市のある「西部」、長門市のある「北部」、山口市のある「中部」、岩国市のある「東部」に分かれています。 西部・下関市には、ドラマやCMのロケ地として有名になった「角島大橋」があり、エメラルドグリーンの海と白い橋のコントラストがとてもきれいな人気スポットです。 北部・長門市にある「元乃隅稲成神社」は123基の赤い鳥居が100m以上にわたって並び、赤、青、緑のコントラストが美しい景色は、CNNの「日本の最も美しい場所31選」に選ばれています。 中部・山口市では「龍福寺(大内氏館跡)」や「国宝瑠璃光寺五重塔」が有名です。 東部の鉱山跡を利用したテーマパーク「地底王国美川ムーバレー」では、洞窟探検アトラクションが楽しめます。 グルメは、フグ、クルマエビ、笠戸ひらめ、ケンサキイカなどの海鮮が楽しめます。