光ふるさと郷土館

資料/郷土/展示/文学館
市制50周年記念及びふるさと創生のひとつとして整備された郷土館。江戸時代から昭和30年代にかけて「磯民(後に磯屋)」という名前で醤油屋を営んでいた磯部家を修復した本館と別館からなる。「礒部本家」の建物は俗に「うなぎの寝床」と呼ばれる商家独特の造り。間口が狭く奥行きが長い木造二階建ての建物は港町室積の繁栄を偲ばせる。江戸時代に室積に寄港していた北前船に関する資料や醤油の醸造用具などの展示品から、当時の人々の生活や文化を知ることが可能だ。

スポット詳細

住所
山口県光市室積5-6-5
電話番号
0833782323
時間
9:00-17:00
休業日
月(祝の場合は翌日)、第1火
料金
[入館料]260円(団体20人以上200円)、高校生以下無料
※障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名は無料
駐車場
あり(20台)
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
なし
コンセント口
あり(5口)
喫煙
不可
平均予算
【昼】1-1,000円
滞在目安時間
30-60分
車椅子での入店
乳幼児の入店
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

クチコミ

  • 意外に奥深くて面白い人には面白い
    3.0 投稿日:2020.06.02
    かつての裕福な醤油屋を改装した施設。間口の割に奥行きが深く、昔の旧家の室内を見つつ、地元室積の歴史や種田山頭火をはじめとする当地と関係する有名人について知ることができるほか、奥に進めば当地の漁業、海運業、醤油作りの歴史に関する展示があって勉強になった。大人260円だった。当地の歴史、暮らし、産業等に興味がある人には面白いだろうが、そうでもない人にはビミョーかもしれない施設。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          山口のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました