砧公園

公園/緑地

広々とした芝生の広場がピクニックに最適

世田谷区第二の面積を誇る都立公園。緑豊かな自然のなかには小川も流れ、広大な芝生では地元の人たちが思いおもいの時間を過ごしている。桜の木が多くあることから、春には花見スポットとしても知られる。

ケヤキやシラカシの木々の間を野鳥が飛び交う ケヤキやシラカシの木々の間を野鳥が飛び交う

都会にいることを忘れる緑豊かな公園

東側は環八通り、南側は東名高速と大きな通りに面した場所に位置する砧公園。開園は1957年(昭和32)だが、それ以前の歴史は長く、前身は1940年(昭和15)に神武天皇即位紀元2600年を祝った「紀元2600年記念事業」として、都市計画決定された大緑地。戦中は防空緑地、戦後は野球場や野営場、そして都営ゴルフ場が開設され、賑わいをみせた。のちにゴルフ場は閉鎖されたが、そんな経緯から砧公園は、都内屈指の広大な芝生の広場が最大の特徴となっている。

環八通り沿いにある入り口には大きな石の門が立つ 環八通り沿いにある入り口には大きな石の門が立つ

ペットや自転車NGでのんびり過ごせる芝生の広場

公園のテーマは「家族ぐるみで楽しめる公園」。このテーマに沿って、芝生の広場と樹林で構成されるファミリーパーク区域と、運動施設のある区域の、大きく2つのエリアが整備されている。公園の西側半分に広がるファミリーパークは、きれいに手入れされた芝生が広がるピクニックエリア。ペットの連れ込みや自転車の持ち込みはできないため、ゆったりとした静かな時間が流れ、周囲を気にせずのんびりと過ごせるのが魅力だ。また、このエリアには大きく枝ぶりの見事な桜の木がたくさん植えられており、花見シーズンには多くの人が訪れる。

都内でも芝生の広がりが際立っているのが特徴だ 都内でも芝生の広がりが際立っているのが特徴だ

地元の人たちに愛される憩いの場

公園の東側は、野球場や小サッカー場、遊具などがある区域。各競技の練習試合や地元の大会などが催され、週末ともなれば多くのスポーツキッズたちで賑わっている。サイクリングコースも整備されており、ウォーキングやランニングをする人も多く見られる。また、2020年(令和2)には、障碍のある子もない子も一緒に遊べる、ユニバーサルデザイン遊具の広場「みんなのひろば」がオープン。遊具の周りをゴムチップ補装にしていたり視認性の良いカラーを使うなど、誰もが遊べる工夫がされており、子連れの親たちにはうれしいスポットとなっている。

ランニングもできるサイクリングコースは一周およそ1750m ランニングもできるサイクリングコースは一周およそ1750m

野球やサッカーに対応する運動施設を完備 野球やサッカーに対応する運動施設を完備

芝と木立の間を流れる小川には小さな吊り橋も架かっている 芝と木立の間を流れる小川には小さな吊り橋も架かっている

スポット詳細

住所
東京都世田谷区砧公園1-1
電話番号
0337000414
時間
常時開園
料金
無料(一部有料施設あり)
駐車場
あり(233台、うち身障者用4台)
備考
※電話は「砧公園サービスセンター」に繋がります。

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          目黒・東急線沿線エリアのおすすめスポット

          東京のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました